本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがなをつける 読み上げ ブラウザガイド
ホームスポーツ・文化文化施設斐太歴史の里(総合案内所、県民休養地、史跡公園)
ホーム市政情報市役所・公共施設文化施設斐太歴史の里(総合案内所、県民休養地、史跡公園)

斐太歴史の里(総合案内所、県民休養地、史跡公園)

フラッグ

総合案内所の令和4年度営業の終了について(お知らせ)

斐太歴史の里総合案内所は、令和4年11月23日をもって令和4年度の営業を終了しました。

令和5年度の営業は、4月1日土曜日からの予定です。 ※降雪量によって開始が遅くなる場合があります。

11月24日から4月の営業再開までの期間は、続日本100名城のスタンプ押印場所を「神の宮温泉かわら亭」(〒944-0096 新潟県妙高市神宮寺31-3 電話0255-72-7307)のフロントに移しています。

当該施設の休業日等の詳細につきましては、かわら亭のHP等をご確認ください。

 


 

斐太歴史の里について

0000009421001.jpg

斐太歴史の里は国内第一級の史跡が密集する歴史の宝庫で、歴史にふれながら里山の自然を満喫することができる公園です。弥生時代の竪穴住居跡や古墳時代の前方後円墳、上杉謙信の跡目争いに敗れた悲劇の武将:上杉三郎景虎の最後の地、鮫ヶ尾城跡を見学することができます。

ここは緑の香りと光がいっぱい。釣りが楽しめる池、ミズバショウなどが咲く湿性植物の沢、アスレチックなど、子どもから大人まで、大自然の中でのんびりと過ごせる場所です。

斐太歴史の里総合案内所

斐太歴史の里を訪れるかたのために、案内所を設置しています。案内所には、休憩スペース・売店・トイレがあり、入館無料でご利用いただけます。

総合案内所の開館日時
開館時期

4月初旬~11月下旬まで

令和4年は、4月9日(土曜日)~11月23日(水曜日・祝日)

開館時間

4月~9月:9時~17時

10月:9時~16時

11月:9時~15時

お問い合わせ 0255-72-0697

竪穴住居跡

今から1800年前、弥生時代の終わりごろの人々が生活していた竪穴住居の跡が浅いくぼみになっているのが見られます。

自然散策

園内は、アカマツが生い茂り、山野草の花が咲く遊歩道、湿生植物が生息する沢や沼などがあり、自然散策に最適です。また、近くには、珍しい白いカタクリの花が見られます。

家族でゆっくり

広場には、アスレチック、野外炊飯用かまど、流し台などがあり、家族で終日楽しむには絶好の場所です。また、フナやブラックバス釣りを楽しめる淡水の池もあります。

カテゴリー