本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホームくらし・手続き交通公共交通妙高市市営バス

妙高市市営バス

フラッグ

妙高市では、新井地域(矢代線、広島線、原通線)、妙高地域(関・燕温泉線)、妙高高原地域(赤倉線、杉野沢線、妙高山麓線)で市営バスを運行しています。

妙高市市営バスは「妙高めぐりん」という愛称で親しまれています。目的地を「めぐり」人の絆が「輪」のように広がっていく願いを込めています(巡る輪)

また、「りん」には、バスが絆、時間、目的地などを「リンクする(つなぐ)」という意味も含んでいます。

愛称を考えたのは、市内在住の江口清治さんです。

妙高市市営バス
〔妙高高原地域の市営バス〕  

新井地域矢代地区の市営バス画像 
〔新井地域矢代地区の市営バス〕

市営バス時刻表

更新情報

  • 令和2年10月1日更新

平丸線と上小沢線は、10月1日からコミュニティバス(NPO法人みずほっと)に運行形態が変わります。

矢代線と広島線は、10月1日からダイヤが一部変更になります。

  • 令和2年7月1日更新

妙高山麓線は、7月1日から全線運行を開始します。

※ただし、今後の新型コロナウイルスの収束状況により、運行状況は変更となる可能性があります。

時刻表

市営バス路線図

更新情報

  • 令和2年10月1日

路線図を掲出しました。通信状況によっては表示に時間がかかる恐れがありますのでご注意ください。

路線図

市営バス料金表

更新情報

料金表

観光周遊バス(妙高・妙高高原地域)

妙高地域と妙高高原地域の観光地を周遊する「妙高山麓線」を運行しています。

いもり池や苗名滝、赤倉温泉の足湯や関温泉、燕温泉などを巡ることができます。

また、2日間利用可能で乗り放題となる「妙高山麓周遊乗車券」の販売もしていますので、妙高の観光地巡りにぜひご利用ください。

運行期間

7月1日(水曜日)から11月3日(祝日)まで

※今後の新型コロナウイルスの収束状況により、運行状況は変更となる可能性があります。

妙高山麓周遊乗車券

大人1,000円、こども500円

妙高高原観光案内所、休暇村妙高、赤倉温泉観光協会、池の平温泉観光協会またはバスの車内で販売しています。

市営バスへの広告掲載

市営バス車両への広告掲載を募集しています。

広告を掲載する市営バスの概要

(1)運行路線

  • 赤倉線(妙高高原駅から赤倉足湯間):19便/日
  • 杉野沢線(妙高高原駅から杉野沢間):19便/日
  • 妙高山麓線(苗名滝、いもり池、赤倉足湯、関・燕温泉の主要観光地間):10便/日

 

(2)運行車両

4台

(3)運行日

  • 赤倉線、杉野沢線:通年
  • 妙高山麓線:7月1日から11月3日まで

広告の種類、規格等

(1)掲載位置

バス車両後方面

(2)材質

ラッピングシール(掲載位置から剥離しない、撤去時に車両の塗装が剥離しないもの)

(3)サイズ

横100センチ×縦60センチ

(4)掲載料

3,000円/月

(5)掲載期間

1カ月を単位とし最長12カ月。年度途中からの場合は当該年度の末日まで。

なお、この期間には掲載及び撤去作業に係る期間を含むものとします。

申込期間、手続き等

(1)申込み方法

随時受付しています。掲載を希望する日の30日前までに「市営バス広告掲載申込書」に広告見本を添えてお申込みください。

 

(2)広告掲載料の納付

決定を受けた掲載期間分を一括納付とします。

その他

  1. 広告内容については、公共性に配慮したものとします。
  2. 広告作成等にあたり掲載及び撤去に係る費用は、すべて広告主の負担及び責任で行うものとします。なお、広告の掲載及び撤去により車体塗装の剥離等が生じた場合についても、広告主の責任及び負担で現状に回復するものとします。

関連ファイル

カテゴリー