本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム観光観光スポット情報自然いっぱい雲上の楽園 笹ヶ峰高原

自然いっぱい雲上の楽園 笹ヶ峰高原

フラッグ

笹ヶ峰高原

標高1300メートルに広がる笹ヶ峰高原の6月
青空の下、牧場や遊歩道に季節の花々、緑豊かな木々が広がります。

乙見湖休憩舎のホームページ(毎日更新しています)

↓ 笹ヶ峰高原の散策にお役立てください ↓


動画(平成24年6月の様子)
動画(平成21年6月の様子)
動画(平成22年6月の様子)
満開のキンポウゲ(平成22年6月の様子)

笹ヶ峰で出会った季節の花々

キャプション

笹ヶ峰高原

ウマノアシガタ
(キンポウゲ)

見ごろ:5~6月

笹ヶ峰高原

ユキザサ

見ごろ:5~6月

笹ヶ峰高原

クリンソウ

見ごろ:5~8月

笹ヶ峰高原

ズダヤクシュ

見ごろ:6~8月

笹ヶ峰高原

ズミ

見ごろ:5~6月

笹ヶ峰高原

ラショウモンカズラ

見ごろ:6月末まで

笹ヶ峰高原

タチアザミ

見ごろ:6~8月

笹ヶ峰高原

ウツボグサ

見ごろ:6~8月

※高原に咲く花々は貴重な資源です。
   摘み取ったり、引き抜いたりして持ち帰ることはやめましょう

輝く名水「宇棚の清水」

キャプション

宇棚の清水

平成20年6月、平成の名水百選に認定された宇棚(うだな)の清水。
笹ヶ峰高原の自然に抱かれ、こんこんと湧き出るその様子は、
神秘的です。
※笹ヶ峰グリーンハウスから歩いて5分ほどの所にあります

>>動画その1
>>動画その2(6分18秒からご覧ください)
 

 

<参考>
◇湧出量など
1日に約4800トン。平均水温6度

◇由来
文化8年(1811年)に第1回目の笹ヶ峰開拓が始まり、「宇棚」とはそのころにできた地名と
言われてます。宇棚は、急峻な山々から傾斜がゆるくなった広い土地のこと言い、
この「宇棚」の周辺には湧水が多く存在していて、その一番上流の水源地から川ができた
ことで「宇棚の清水」と名付けられました。

笹ヶ峰牧場・ドイツトウヒ林

キャプション

ドイツトウヒ林

■笹ヶ峰牧場

木々が美しく紅葉する秋まで、牛が放牧されています。
悠々と牧草を食べる様子は、時間を忘れ、ゆったりとした気持ちにさせてくれます。

ドイツトウヒ林

■ドイツトウヒ林

本州最大と言われるドイツトウヒ林。
平均樹高20メートルほどのドイツトウヒが約1万本、
60ヘクタールの広範囲に生育しています。

笹ヶ峰夢見平遊歩道

動画(春の夢見平)※平成25年5月撮影
動画(夏の夢見平)※平成24年6月撮影
動画(夏の夢見平)※平成23年7月撮影
動画(初夏夢見平)※平成23年5月撮影
動画(早春夢見平)※平成23年5月撮影
動画(春の夢見平)※平成22年5月撮影
動画(花の夢見平)※平成22年5月撮影

キャプション

夢見平遊歩道

夢見平遊歩道の入口から眺めた乙見湖

夢見平遊歩道

ここから神道山のすそを巡る4~10キロのコース。所要時間は2~5時間

夢見平遊歩道

大きなブナやミズナラが生育する遊歩道は、夏でも涼しい

夢見平遊歩道

カラマツ林では、セミが大合唱

夢見平遊歩道

夢見平の御神木。
手前が神彦、奥が道姫。左の人の大きさから幹の太さが分かります

夢見平遊歩道

所々に間伐材を利用した歩道が整備されています

夢見平遊歩道

ブナなどの広葉樹林の歩道には枯葉が積もっていて、フカフカ。弾力があり、足に優しい歩道です

夢見平遊歩道

夢見平湿地。
春にはミズバショウの群生が見ることができます。正面に見えるのは三田原山

笹ヶ峰高原の全体略図

これまでに紹介した場所の位置は次のとおりです
周辺には、休憩ができる笹ヶ峰グリーンハウス、野外炊飯やオートキャンプが楽しめる笹ヶ峰キャンプ場なども整備されています。

笹ヶ峰高原全体略図

笹ヶ峰高原までは、妙高高原駅から車で約50分
→笹ヶ峰高原までの地図
※笹ヶ峰一周歩道と夢見平遊歩道は、平成20年4月に林野庁から森林セラピーロードとして認定されました

笹ヶ峰高原はスポーツ合宿にも最適です

【笹ヶ峰高原に関する問い合わせ】
観光商工課観光振興グループ
電話0255-72-5111(代表) 0255-74-0021(直通)

【撮影・取材】
総務課広報情報係

関連ファイル

カテゴリー