本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホームくらし・手続き税金固定資産税固定資産税に関する証明書等の申請方法
ホームくらし・手続き戸籍・住民票・届出各種証明固定資産税に関する証明書等の申請方法

固定資産税に関する証明書等の申請方法

フラッグ

(1) 証明書等の種類と手数料、申請できるかた

 

キャプション

証明書等の種類

主な用途

手数料

評価証明書

※評価額が記載されます。

所有権移転等の登記、訴訟等

一通350円

  ※土地・家屋別

  ※土地・家屋別に10筆(棟)ごとに350円加算

公課証明書

※課税標準額と税相当額が記載されます。

売買契約の税額按分、競売申立等

課税台帳記載事項証明書

※評価額と課税標準額が記載されます。

所有資産の確認等

資産証明書

※地目(種類)、筆数(棟数)、地積(床面積)の計、評価額の計のみ記載されます。

借入等

一通350円

住宅用家屋証明書

登録免許税の軽減

固定資産課税台帳(名寄帳)の写し

所有資産の確認

一件350円
※台帳1枚に土地10筆、家屋5棟を表示

 ※手数料のほかコピー代(1枚につき10円)が必要

 

※いずれも1名義、1年度で一通とします。

※他の自治体が発行する証明書とは記載内容が異なる場合がありますのでご注意ください。

 

(2) 申請に必要な書類

(1)申請書

窓口にございます。こちらからもダウンロードできます。

(2)窓口に来られるかたの本人確認書類

運転免許証や健康保険証等

(3)委任状(申請書の委任状欄) ※所有者以外の代理人が申請する場合

   所有者の記名・捺印が必要です。

(4)次表に該当する場合は、あわせて右欄の書類が必要です。

キャプション

申請者

必要な書類等

所有者が法人の場合

代表者の印鑑(職印)か代表者からの委任状(所在地・法人名・代表者名が記入され、代表者の印鑑が押印されたもの)

所有者が死亡している場合

所有者の死亡が確認できる書類及び所有者との相続関係が確認できる書類(戸籍謄本等)
※相続人以外のかたが申請する場合は、併せて相続人からの委任状

借地・借家人、訴訟当事者が申請する場合

所有者からの委任状
ただし、「記載事項証明」のみ委任状等がなくても、その事実関係がわかる書類(賃貸契約書、訴状・調停申立書一式等)で発行できます。

1月2日以降に移転登記して所有者になった場合

移転登記が済んでいることを確認できる書類(登記簿謄本等)

 

(3) 郵送で申請する場合

 ◇郵送での請求方法(こちらのページに掲載の郵送による税務証明等の取り寄せ方法についてで確認してください)

 ◇申請書(こちらの関連ファイルからダウンロードしてください)

 

カテゴリー