本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム妙高市について妙高市のプロフィール妙高市の概要お気に入りの時間を探しに妙高へ
ホームライフイベント引越し・住まいお気に入りの時間を探しに妙高へ

お気に入りの時間を探しに妙高へ

フラッグ

お気に入りの時間を探しに妙高へ。

ここでは、妙高市に移住・定住をお考えの皆さんに、妙高市の概要、各種制度、すでに生活しているかたからの声をビデオで紹介します。

 

第1部 妙高市の紹介

 

新潟県の南西部に位置する妙高市。ここは、どんなところなのかを紹介するビデオです。

ビデオ内に登場する写真の主なものの撮影地は、このページの下段で紹介しています。

 

第2部 妙高暮らしを応援

 

妙高暮らしを応援する支援3つ(「住宅取得等支援事業補助金」「UIターン促進住宅支援事業補助金」「ふるさと暮らし応援事業」)の概要を紹介します。

>関連ページ

 支援制度の紹介

 

第3部 センパイ!教えて

 

実際に妙高市に移住したかたの声を紹介しています。
妙高に住んだらどんな生活ができるのかな?と感じるかたは、ぜひ、ご覧ください。

>関連ページ

 移住したかたの声

 

 

撮影地紹介(第1部のビデオ内に登場する写真の撮影地)

●大洞原
01.jpg
妙高山のすそ野、妙高市関山の大洞原地区に広がる広大な農地です。妙高山を背景に、菜の花が満開になる頃がおすすめです。

撮影地(地図が開きます)

 

●妙高市役所
02.jpg
妙高市役所(妙高市栄町)の6階にあるスカイラウンジからの眺めです。平日(祝日除く)の8時30分から17時まで、一般のかたも自由に利用することができます。
撮影地(地図が開きます)

 

●白山町の桜並木
03.jpg
はねうま大橋近くの白山町地内にある桜並木です。ソメイヨシノと枝垂れサクラ、そして妙高山が一緒に撮れるポイントです。
撮影地(地図が開きます)

 

●池の平温泉スキー場
04.jpg
パウダースノーが楽しめることで知られる妙高市内のスキー場。スキー、スノーボードだけではなく、温泉も楽しむことができます。写真は、市内(1か所は信濃町地内)に10か所あるスキー場のひとつ「池の平温泉スキー場」からの眺めです。
撮影地(地図が開きます)

 

●平丸ふれあいの森
05.jpg
樹高20メートルほどのブナの木が生い茂る平丸ふれあいの森です。森林セラピーロードにも認定されている癒しの森。林の中をのんびり散策すれば心も体もリフレッシュです。
撮影地(地図が開きます)

 

●燕温泉「黄金の湯」
06.jpg
標高1100メートルにある秘湯「燕温泉」。この温泉地にある無料で楽しめる野天風呂です。春には新緑を、夏には爽やかな風を、秋には紅葉を。季節に応じて温泉とともに周囲の自然が楽しめます。
撮影地(地図が開きます)


●惣滝
07.jpg
燕温泉にあり、日本の滝百選にも選ばれている滝です。展望台から眺める渓谷の向こうに流れ落ちる滝の様子は、なんとも言えません。秋には、周囲の紅葉と一体となった見事な景色が楽しめます。
撮影地(地図が開きます)


●妙高高原体育館
08.jpg
妙高市関川にある体育館です。「ほっとアリーナ妙高高原」という愛称で親しまれ、通常の体育館のほかに、天然温泉を利用したプールがあります。写真は、体育館上空にかかる天の川と一緒に撮影したものです。
撮影地(地図が開きます)

施設紹介(関連ページにリンク)


●えちごトキめき鉄道
09.jpg
妙高市の中央を走る鉄道です。車窓からは妙高山や田園風景などを楽しめます。写真の赤い電車「えちごトキめきリゾート雪月花」は、雑誌やテレビ番組などにも紹介され、妙高・上越・糸魚川の間を走る観光列車として活躍しています。
撮影地(地図が開きます)

えちごトキめき鉄道(関連ページにリンク)

 

●妙高はね馬
10.jpg
妙高山の外輪山「神奈山」の山肌に、雪が消えてくると姿を現す雪形で、馬が跳ねているような形をしていることから「はね馬」と呼ばれています。その姿をきれいに撮れる場所のひとつがここです。
撮影地(地図が開きます)

 

●苗名滝
11.JPG
日本の滝百選に選ばれていて、高さ55メートルから流れ落ちる滝の様子は豪快です。特に、雪解け水が豊富な5月頃の滝の様子は、迫力満点です。
撮影地(地図が開きます)

 

 

関連リンク

 

妙高市移住・定住サイト「妙高暮らし」

 

 

カテゴリー