本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがなをつける 読み上げ ブラウザガイド
ホーム市政情報募集プロポーザル妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託に係る公募型プロポーザルを実施

妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託に係る公募型プロポーザルを実施

フラッグ

プロポーザルの審査結果

妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託に係る公募型プロポーザルを実施した結果、以下のとおり受託候補者を選定しましたので公表します。

受託候補者

(一社)妙高ツーリズムマネジメント

順位1位(プロポーザル参加者1者)

審査委員名簿 (PDF 31.5KB)

 

妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託に係る公募型プロポーザルについて、参加表明書提出期限等を延長し再募集します。

※実施要領の赤字部分が変更箇所になります。

市内を気軽かつ機動的に移動でき、かつ脱炭素社会の実現に向けたエコモビリティとしてE-Bike(電動アシスト付き自転車)を利用するとともに、国立公園妙高に代表される自然環境を五感で感じてもらい、回遊性向上による地域活性化に資する移動手段としての自転車レンタルシステムを活用し、本格的な導入及び運用につなげていくことを目的に妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託の受託候補者を選定するため、公募型プロポーザルを次のとおり募集します。

1.業務名称

妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託

2.業務内容

別紙仕様書のとおり

3.委託期間

契約締結の日から令和5年3月31日金曜日

4.参加資格の要件

本プロポーザルの参加者は次に掲げる要件をすべて満たした者とします。

ア.妙高市の入札参加申請をすることができる者と同程度の要件を有する者であること。

イ.参加表明書の提出期限において、国及び地方公共団体

ウ.地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項各号の規定に該当しない者であること。

エ.国税及び地方税の滞納がないこと。

オ.妙高市暴力団排除条例(平成24年条例第7号)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第2号及び第3号に規定する暴力団員及び暴力団員等でないこと。

カ.日本国内に本社を置いている法人であること。

5.参加表明書提出期限

🈞令和4年6月6日月曜日午後5時15分まで

6.提出先及び問い合わせ先

企画政策課地域創生グループ担当:丸山

〒944-8686新潟県妙高市栄町5番1号

電話:0255-74-0005(直通)

mail:kikakuseisaku@city.myoko.niigata.jp

関連ファイル

(再募集)実施要領 (PDF 168KB)

【様式1】 質問書 (XLS 15KB)

【様式2】参加表明書 (DOC 13.5KB)

【様式3】企業概要 (DOCX 15.1KB)

【様式4】業務実績書 (DOCX 15.5KB)

(再募集)【別紙1】妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託仕様書 (PDF 171KB)

【別紙2】妙高市エコモビリティ運用実証実験業務委託プロポーザル企画提案書作成要領 (PDF 84.4KB)

 

 

カテゴリー