本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド

高齢者福祉

フラッグ

高齢社会を迎え、だれもが健康で、充実した人生を送れるような地域社会を目指し、高齢者の見守りや生活支援のサービスが用意されています。利用に際しては申請等が必要ですので、市役所福祉介護課、または各支所の窓口、妙高市社会福祉協議会へお問い合わせください。

高齢者世帯冬期在宅支援事業

高齢者の冬期生活の安心の確保のために、ひとり暮らしや高齢者のみ世帯などで援助が必要なかたの屋根雪除雪費の助成や日常生活路の確保のための雪踏み支援を行います。

対象世帯

高齢者世帯、障がい者世帯、母子世帯などであって次のいずれにも該当する世帯。

  1. すべての世帯員の前年度の市民税が非課税である世帯
  2. 世帯員が自力で除雪できない世帯
  3. 特別な場合を除き子がいない世帯(母子世帯を除く)
  4. 親、兄弟姉妹その他親族から支援が得られない世帯
  5. 除雪対象となる住宅を生活の本拠としている世帯

助成額

屋根雪や避難路確保などの除雪にかかる必要最低限の費用

申し込みについて

お住まいの地域の民生委員・児童委員を通じて申し込みいただくか、福祉介護課へご相談ください。

緊急通報装置貸与事業

ひとり暮らし高齢者世帯などの緊急時に迅速な対応を図るため、火災警報機能付緊急通報装置を設置し、高齢者の安全・安心な生活を支援します。市民税非課税世帯及び課税世帯が対象となります。

※課税世帯においては、月々の利用料は自己負担となります 

在宅要援護者緊急対策事業

制度上、介護保険を利用することができないかたについて、介護者が急病などで介護できない状況になったときに、訪問介護、通所介護、短期入所などのサービスを一定期間提供し、介護が必要なかたの安心な暮らしを確保します。

やすらぎショートステイ

家族が社会的な理由により一時的に高齢者のみでの生活を余儀なくされた場合などに、短期宿泊サービスを提供します。

福祉施設サービス(介護保険施設以外)

養護老人ホーム

養護老人ホームは65歳以上のかたで、養護が必要な高齢者が入所対象となる施設です。上越3市が協力して平成11年度に移転改築した「上越五智養護老人ホーム」は定員が150人です。そのほかに、視覚障がいのかたの入所施設として「盲養護老人ホーム胎内やすらぎの家」があります。

ケアハウス

低額な料金で高齢者を入所させ、食事の提供等の日常生活上の便宜の提供を行う施設です。

有料老人ホーム

高齢者を入居させ、食事の提供等の日常生活上の便宜の提供を行う施設です。

高齢者専用賃貸住宅

高齢者を専門に入居させる賃貸住宅であり、食事の提供等の日常生活上の便宜の提供も行います。

高齢者の生きがいづくり 詳細は各施設等にお問い合わせください

高齢者生産活動センター

高齢者の皆さんの経験や技術を生かし、働く楽しさを味わい、伝統的技術を伝承するなど、豊かで生きがいのある老後生活を送るために、昭和54年に開館した生産活動施設です。陶磁器やスゲ細工、木工加工などの生産グループが活動を行っています。また、シルバー人材センターでは、経験や技術を生かし、家庭や事業所から依頼のあった作業などに応じています。

所在地

妙高市大字姫川原760番地 電話0255-72-0610

老人憩いの家

高齢者のかたの健康増進やレクリエーション活動などのために使われる施設で、大集会室と小集会室があります。

利用料

市内に居住する60歳以上のかたが利用する場合は無料

利用時間

8時30分から22時

所在地

いきいきプラザ2階 電話0255-72-7201

妙高市老人クラブ連合会

市内には20の老人クラブがあり、会員は約1800人います。学習会やレクリエーションなど会員どうしの交流促進や健康・生きがいづくりと、さらには、さまざまな地域行事への参加など幅広い活動を行っています。

所在地

いきいきプラザ2階 電話0255-72-7210

ボランティア生活支援サービス(うぇるバンク)

高齢者や障がい者が生活していく上で生じる様々なニーズで、公的な制度で対応できないもの(掃除や洗濯などの生活支援、話し相手など)について、住民による有償ボランティアを派遣するサービスです。

問い合わせ

妙高市社会福祉協議会 電話0255-72-7660

カテゴリー