本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム市政情報広報・広聴妙高チャンネル日本の宝妙高へ「仮山伏の棒遣い」

日本の宝妙高へ「仮山伏の棒遣い」

フラッグ

日本の宝妙高へシリーズナンバー172「仮山伏の棒遣い」。

●旧関山宝蔵院庭園の修復工事完了記念「仮山伏の棒遣い」(2021年10月10日撮影)

令和3年10月10日、旧関山宝蔵院庭園の修復工事完了を祝い、庭園で「仮山伏の棒遣い」の演武が披露されました。
開会後、演武披露の前に妙高小学校6年生が和太鼓を演奏。力強い太鼓の音色を会場に響かせました。
棒遣いの演武は2部構成。第1部は、仮山伏伝承クラブに通う妙高小児童による演武。練習の成果を力いっぱい演じました。第2部は仮山伏による棒遣いの演武。衣装を新調してから初めての披露です。受け継がれる伝統の技である静と動を組み合わせた迫力のある演武を披露しました。
棒遣いの演武は、毎年7月の関山神社火祭りで実施されますが、昨年と今年、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため行われませんでした。会場に集まった地域の皆さんは、久しぶりの演武を見て、うれしそうに拍手を送っていました。

 

  • 撮影:新潟県妙高市
  • 撮影地:妙高市関山(旧関山宝蔵院庭園)
  • 撮影日:2021年10月10日


>日本の宝妙高へ『仮山伏の棒遣い』

 

日本の宝妙高へ その他の映像

カテゴリー