本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホームくらし・手続き保険・年金国民健康保険国民健康保険の人間ドック助成について
ホーム健康・福祉・医療・介護保険・年金国民健康保険の人間ドック助成について

国民健康保険の人間ドック助成について

フラッグ

妙高市国民健康保険では、疾病の予防と早期発見、早期治療を促進するため、指定検査機関で受診する人間ドックについて、検査費用のうち15,000円(令和3年度中に75歳になるかたは10,000円)を助成します。

助成には、受診前の申請が必要です。助成を希望されるかたは手続きをお願いします。

 

指定検査機関及び検査料金

・けいなん総合病院(妙高市田町)・・・39,600円

・上越地域総合健康管理センター妙高健診室(妙高市栗原)・・・39,600円

・新潟縣健康管理協会(新潟市中央区新光町)・・・39,600円

・新潟県労働衛生医学協会(新潟市西蒲区岩室温泉)・・・41,800円

・健康医学予防協会長岡健康管理センター(長岡市千秋)・・・39,600円

※検査機関により検査内容が異なります。

※上記検査費用から助成額(15,000円、または10,000円)を引いた差額を検査機関の窓口でお支払いください。

※助成申請後、令和4年3月31日までに受診する人間ドックが対象となります。

【各検査機関のご案内】

けいなん総合病院 (PDF 444KB)

上越地域総合健康管理センター (PDF 240KB)

新潟縣健康管理協会 (PDF 192KB)

新潟県労働衛生医学協会 (PDF 137KB)

健康医学予防協会長岡健康管理センター (PDF 197KB)

 

対象者

助成の対象者は下記のすべてに該当するかた

・人間ドック受診日に妙高市国民健康保険に加入中

・令和4年3月31日において35歳以上75歳以下(受診日時点で74歳以下)

・納期限の到来した国民健康保険税を完納している

・今年度内に妙高市の特定健康診査を受診していない

・特定保健指導に該当した場合、特定保健指導を受ける

 

※令和3年度中に75歳になられるかたは誕生日を過ぎると、後期高齢者医療制度へ移行するため、後期高齢者医療制度の助成をご利用ください。

 

申請方法

助成を希望されるかたは電話またはe-mailでご連絡ください。

助成条件を確認後、申請書を送付いたしますので、ご記入のうえ健康保険課にご提出ください。後日、助成券を発送いたします。

※令和元年度または令和2年度に助成を受けたかたについては、4月下旬に申請書をお送りしておりますので、ご記入のうえ健康保険課にご提出ください。

 

 

カテゴリー