本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホームくらし・手続き保険・年金国民健康保険セルフメディケーションについて

セルフメディケーションについて

フラッグ

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」です。

平均寿命が長くなった現代、寿命の長さではなく、その質が重要視されている中で注目されているのがセルフメディケーションです。

 

セルフメディケーションのメリット

  • 自分の健康管理の意識・習慣が身につく
  • 医療や薬の正しい知識が身につく
  • 軽度な病気であれば、医療機関を受診する手間と時間が省かれる
  • 国民全体の医療費の増加が抑制される

日頃から適度な運動と栄養バランスのよい食事、十分な睡眠時間を確保し、身体に備わっている自然治癒力を高めましょう。しかし、天候不順や日々の忙しさなどから頭痛や風邪などの体調不良を引き起こすこともあります。そんなときは、OTC医薬品を上手に活用して、自分で手当するセルフメディケーションを図っていきましょう。  

OTC医薬品とは

一般のかたが、薬局やドラックストアなどにおいて処方箋なしに購入できる医薬品のことです。軽度な身体の不調を手当てするためにOTC医薬品を利用することで、医療費の適正化にもつながります。ただし、OTC医薬品を使用する際は、必ず説明書を読んで、正しい用法、用量を守りましょう。飲み合わせによる副作用が現れる可能性があるときは、薬剤師に相談し、体調が改善しない場合は速やかに医療機関を受診しましょう。

セルフメディケーション税制

医療費控除の特例として、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う人が、対象となるOTC医薬品を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができる制度です。

申告の方法や、対象となるOTC医薬品一覧など、詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

カテゴリー