本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド

やけど

フラッグ
キャプション
応急手当 流水で痛みが無くなるまで十分冷やします。

早く冷やし始めるほど効果があります。

服を着たままでもかまわず冷やす様にしましょう。
POINT注意 水ぶくれができるようなやけどの場合は、医師の診察を受けましょう。
POINT注意 また表面積の1月3日以上をやけどした時は、生命の危険があります。
急いで救急車を呼びましょう。

カテゴリー