本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム子育て・教育小中特別支援学校小規模特認校教えて、答えて、小規模特認校

教えて、答えて、小規模特認校

フラッグ

Q:通学手段はどうなりますか?

A:妙高市は、通学におけるスクールバスや路線バスの利用は無料となっています。通学方法については、どこの地域から児童が通学するか分からないので、個別に相談させていただきます。
 


Q:市外や県外からの入学はできますか?

A:原則、住所を妙高市に移していただくことが必要です。妙高市の空き家情報等をご覧いただきご検討下さい。また、ご連絡いただければ担当部署の紹介など個別にお手伝いもいたします。
 


Q:希望すれば入学は認められますか?

A:本人やご家族の気持ちを尊重するようにしたいと考えます。ただし、通学方法や入学の目的等を知るために、本人、保護者と面接をさせていただきます。
 


Q:入学後、学校になじめなかった場合はどうなりますか?

A:せっかく希望をもって入学・転学していただいたので学校になじめるようにしっかりと支援を行います。どうしても、転校を希望する場合は、妙高市が指定した学区となる学校への転学となります。不安な場合は、体験入学もできますので相談ください。
 


Q:地域PTAやPTA活動はどうなりますか?

A:学校のPTA活動には参加、協力をお願いします。地域PTAや子ども会などについては、今後話し合いながら参加の仕方を決めたいと思います。
 


Q:小学校を卒業した後、中学校への進学先はどうなりますか?

A:基本的には、市が指定している中学校への進学となりますが、新井南小学校の子どもが進学先となる、妙高中学校を希望する場合は、校区外申請を出すことにより妙高中学校への入学が認められます。
 


Q:特別支援学級への入学、転学もできるのですか?

A:特別支援学級については、要相談となります。現在設置している特別支援学級が妥当か、受け入れの教室スペースが確保されているかなど、具体的な話をお聞きする必要があります。
 


Q:保育園から通うことは可能なのですか?

A:新井南小学校はひまわり保育園との併設校です。園から小学校へうまくつなげられるように接続プログラムの取組を行っていますし、給食のメニューについても保育園と小学校が同一のメニューで行っています。また、ALTによる外国語活動も行っていますので、ひまわり園からの入園はスムーズな小学校への入学とつながります。園への入園については、幼児教育係(TEL 0255-74-0040)にご相談ください。
 


Q:特徴ある取組を行うために学費は他校に比べて高いのですか?

A:まったくそのような心配はありません。義務教育の公立学校であるので他の学校と同じ経費となります。教科書や教材についても、特別なものは使用していないので安心してください。
 


Q:英語教育に力を入れていますが、資格などは取れるのですか?

A:学校全体で資格を取るための英語教育は行っていません。小学校では、抵抗なく英語を使ったり、使いたくなったりするような英語教育を中心に行います。中学や高校、大学に進学した時に抵抗なく、主体的に英語が学習できるような英語教育を目的にしています。もちろん本人の希望があれば検定などを受けることは可能です。
 


Q:山間地域なのに、なぜ英語を特徴にする必要があるのですか?

A:外国語活動の目的には、コミュニケーション能力を高めることや異なる文化や習慣をもつ方と係わることなどがあり、今から国際化社会の中で生きる子どもたちにとって必要な教育です。英語教育の他にも、[1]小規模校を生かした教育活動、[2]豊かな自然体験や地域の方との触れ合いを大切にした教育活動を特徴として進めています。妙高市は、温泉地やスキー場などがあり、多くの外国の方が訪れている地域です。多くの観光客と関わりをもつ機会が増えてきます。また、将来社会に出た時に英語力は欠かせない能力となります。英語に触れる環境については、ALTが新井南小学校で多くの時間在勤していたり、教育活動に積極的に英語活動を取り入れたりすることで、英語に触れる機会を多く設定しています。


 

関連ファイル

カテゴリー