本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム市政情報施策・事業特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用事業について

特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用事業について

フラッグ

特定防衛施設周辺整備調整交付金とは

特定防衛施設周辺整備調整交付金は、国が、特定防衛施設が所在する市町村が行う周辺地域の生活環境の改善等を目的として実施する事業に対し、防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律第9条に基づき交付する交付金です。

妙高市では「関山演習場」が特定防衛施設に指定されており、この交付金を主に消雪施設の整備(更新)事業に活用しています。

特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用状況

(単位:円)

キャプション

事業名

年度

事業内容

事業費

交付額

市費など

市道仲町西線消雪施設
(H29~H30年度)

H29

 消雪井戸削井 1式

36,857,160

36,100,000

757,160

H30

 取水施設 1式
 散水管更新 L=265.3m
 舗装 A=593㎡

23,453,280

15,000,000

8,453,280

市道小出雲学校町線消雪施設
(H30~R1年度)

H30

 消雪井戸削井 1式

45,050,040

28,227,000

16,823,040

R1  取水施設 1式
 散水管更新 L=571.6m
 舗装 A=794㎡
38,572,600 25,000,000 13,572,600

市道石塚小出雲線消雪施設
(R1~R2年度)

R1  消雪井戸削井 1式 37,335,100 18,164,000 19,171,100

 

カテゴリー