本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがなをつける 読み上げ ブラウザガイド
ホーム自然・環境自然自然「脱炭素社会の実現に向けた連携協定」の締結について

「脱炭素社会の実現に向けた連携協定」の締結について

フラッグ

妙高市(市長:入村明)と妙高グリーンエナジー株式会社(社長:赤澤修一、本社:新潟県妙高市、以下「妙高グリーンエナジー」)は、「脱炭素社会の実現に向けた連携協定」(以下、「本協定」)を締結しました。

 

 妙高市は、令和2年6月に「生命地域妙高ゼロカーボン推進宣言」を行い、昨年4月には「生命地域妙高ゼロカーボン推進条例」を施行しました。また、同年5月に国から選定された「SDGs未来都市」の計画では「生命地域妙高プロジェクト~Beyond 2030 SDGs ゼロカーボンへの挑戦~」を掲げ、その取組を着実に進めてきています。

 

 本協定は、妙高市と妙高グリーンエナジーが連携協力し、妙高市の豊富な資源などを最大限に活用しながら、脱炭素社会の実現に向けたエネルギー分野での取組を行うものです。

 

 妙高市と妙高グリーンエナジーは、今後、脱炭素社会の実現に向けての具体的な施策を検討し、地球温暖化の防止と地域経済の発展に貢献していきます。

 

【協定内容】

キャプション

締結日

令和4年3月14日

名称

脱炭素社会の実現に向けた連携協定

締結者

妙高市、妙高グリーンエナジー株式会社

主な連携事項

・地域資源を活用した再生可能エネルギーの普及に関する事項

・妙高市域における省エネルギーの推進に関する事項

・次世代エネルギーの発展に寄与する事項

 

▼お問い合わせ先

 妙高市 環境生活課 環境企画係 TEL0255-74-0033

 妙高グリーンエナジー株式会社 営業管理部 TEL0255-78-7605

 

カテゴリー