本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム自然・環境自然自然国立公園妙高の鳥に「ライチョウ」を指定しました

国立公園妙高の鳥に「ライチョウ」を指定しました

フラッグ

01実施理由画像(長野先生撮影)small.jpg

 

火打山周辺に生息する絶滅危惧種ライチョウは、地球温暖化の影響によってエサとなる植物の植生が変化して生息環境が悪化し、生息数が減少しています。

ライチョウの生息数は、妙高に住む私たちにとって自然環境保全やCO2削減の指標と言っても過言ではありません。

当市の基本理念である「生命地域の創造」に向け、ライチョウを国立公園妙高の鳥として指定し次代に継承していくとともに、さらなる自然環境保全や地球温暖化防止に向けて取り組みます。

市民の皆様におかれましては、ライチョウの保護に対しまして、これからもより一層のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

カテゴリー