本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム子育て・教育申請・手続き各種手当・助成制度妙高市定住促進通学費貸与制度

妙高市定住促進通学費貸与制度

フラッグ

 上越地域外の大学等への通学に要する公共交通機関の利用経費(定期代)をお貸しします。

 卒業後、返還期間中に市内に居住し、かつ就業している場合は、返還額の3分の2に相当する額を免除します。

 

■対象者(次の(1)~(3)の要件を全て満たす方です)

(1)市内に居住する30歳未満の方

(2)上越地域外の大学、大学院、短期大学、高等専門学校(専攻科を含む) または専修学校(専門課程に限る)に在学する方 

(3)公共交通機関を利用して通学する方

※在学期間の途中からの利用も可能です。

※本人、保護者(父及び母)等の所得制限はありません。

※奨学金との併用が可能です。


■期 間
・貸付決定の月から、在学する学校の最短修業年限の終期までとします。


■貸与額
・通学に要する定期券購入費の合計額の範囲内とし、1月あたり5万円以下とします。無利子です。

 

■返還期間
・貸付を終了した月(卒業や退学、辞退等含む)の翌月から6か月経過後、4年以上8年以内の期間で返還いただきます。年1回、年2回、毎月払いの中から返還方法を選べます。


■返還免除
・卒業後、返還期間中に市内に居住しながら就業している場合は、願い出によって返還額の3分の2相当を免除することができます。

関連ファイル

カテゴリー