本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド

インフルエンザの予防

フラッグ

妙高市内の小・中・総合支援学校、保育園、こども園のインフルエンザ発生状況

 

 新潟県のインフルエンザに関する情報
新潟県ホームページ

 

予防方法

 

バランスよい食事

1.バランスよい食事

 1日3食、好き嫌いなく食べましょう。主食(ご飯、麺、パン類)、主菜(肉、魚、大豆製品)、副菜をバランスよく。野菜は1日350グラム(小鉢5個分)食べましょう

 

休養

2.休養

 体を休めることで、体力が回復し、免疫力も高まります

 

 

予防接種

3.予防接種

 一番の予防法。注射のあと抗体価が上がるまでは1カ月ほどかかります。早めの接種がお勧め

 

 

保温

4.保温

ウイルスは寒さが大好き。室温は20度に設定し、外出時は保温に気をつけましょう。ただし、汗をかくほどの保温は逆効果

 

湿度

5.湿度

ウイルスは乾燥が大好き。湿度は60%前後を保つように心がけましょう

 

 

うがい・手洗い

6.うがい・手洗い

ウイルスは鼻や口から入ってきます。手にもウイルスがついています。帰宅後はうがい、手洗いをしましょう

 

人ごみは避ける

7.人ごみは避ける

 人から人にうつるため、人が多ければそれだけウイルスに感染する可能性が高くなります。必要以上に人の多いところに行かないようにしましょう

 

マスク

8.マスク

 ウイルスを吸い込まないためや喉の乾燥予防、かかったときは他人にうつさないために、マスクの利用は効果的ですころに行かないようにしましょう

カテゴリー