本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム子育て・教育申請・手続き各種手当・助成制度私立高等学校学費助成事業

私立高等学校学費助成事業

フラッグ
キャプション
趣旨・目的 私立高等学校に在学している生徒の保護者等に対し、修学上の経済的負担の軽減を図ることを目的に、一定の要件により学費の一部を助成します。
制度の内容
※対象となる事業や
補助額や補助率など

<支給対象>
私立高等学校に在学している生徒を有し、かつ妙高市民である保護者等であって、助成区分ごとに定める資格要件に該当するかた。
※「保護者等」とは、私立高等学校に在学している生徒の父母若しくは現にその生徒を扶養している者又は生徒本人をいう。

<助成額>

 (1)入学一時金 24,000円(入学した年度のみ)

  ※助成区分の第一種助成の要件に該当する保護者等に限る。

 (2)第一種助成 施設整備費等から新潟県が助成する額を控除した額と30,700円のいずれか低い額
 (3)第二種助成 施設整備費等の1/2の額と27,000円のいずれか低い額
 (4)第三種助成 施設整備費等の1/4の額と13,500円のいずれか低い額

<支給時期>
 10月及び翌年の2月に年額を2分の1ずつ分割し支給します。

資格要件
※補助対象となる
団体など
≪助成区分及び要件≫
キャプション
助成区分 要 件
第一種助成 (1)生活保護法の規定による被保護世帯に属するかた
(2)市民税の非課税世帯に属するかた
第二種助成

(1)市民税のうち均等割額のみの課税世帯に属するかた
(2)天災その他不慮の災害等により前号(1)と同程度の低所得世帯に属するかた

(3)市民税のうち所得割額が51,300円未満の課税世帯に属するかた

第三種助成 (1)市民税のうち所得割額が89,000円未満の課税世帯に属するかた
申請時期 7月頃

カテゴリー