妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

矢代暮らしのコンシェルジュ 募集!(妙高市地域のこし協力隊として募集中)

妙高市では、地域外からの視点・発想により地域住民自らの活動支援を行っていただける「妙高市地域のこし協力隊」を募集しています。

 協力隊を望む地区と応募者とのマッチングで、応募者の能力や意向に合った活動をすることができます。興味のある方は、お問い合わせ先までぜひご連絡ください。

※募集の詳細は、関連ファイルを確認ください。

 

 

 矢代地区は妙高市の市街地から西部に位置する山あいの農業を主とする田園地域です。

 妙高市を代表する清流・矢代川の恵みを受けた美味しい“矢代米”や“地酒(千代の光)”が作られています。また、たくさんの雪が降る地域でもあり、最上級のパウダースノーを誇るスキー場等の複合施設を持つロッテアライリゾートがあり、スキーやスノーボードが楽しめます。

 地域には、住民で組織された「矢代地域づくり協議会」があり、春・冬の運動会や地域内の老人ホーム入居者との交流、子どもたちの育成などの世代を超えた地域住民同士のきずなを大切に育むとともに、矢代産農産物の加工・販売や農家民泊の受け入れによる地域外の方との交流にもみんなで知恵と汗を出し合って活発に取り組んでいます。

そんな矢代地区ですが、人口減少・少子高齢化により空き家も点在するようになってきました。

さらに、児童数の減少により小学校がなくなり、子育て世代とのきずなが途切れつつあります。

 そうした状況の中で、矢代地区民は考えました。

 

 矢代らしさや矢代にしかない魅力や活動の楽しさを外部に発信し、広めて、興味をもって来てもらう人、住んでもらう人を増やそう、と。

 

 住民は「矢代」が大好きです。お米や文化、自然や景観はもちろん、ここに暮らし、矢代を愛し、矢代のために活動している住民一人ひとりが何よりも魅力です。

 ただ、その魅力をもっと上手に発信し、地区以外の人を呼び込める力が欲しいのです。

 地域に溶け込み、地域に足りない力を補っていただくと同時に、協力隊として自分がやりたいことを地域もできる限りフォローしていく、そんな関係を作っていけたらと考えています。

矢代地区の風景
 

■業務概要(受入地域が期待する主な活動)

矢代地区の魅力発信支援

地域資源を活かし関係人口拡大支援。

(活動例)

 ・矢代米、山菜などの地域資源を活用した6次産業、販路拡大

 ・農家民泊、教育体験旅行、インバウンド、お試し移住体験などを活用した交流促進

 ・自らの居住体験を活かした、SNS等による地域の紹介

 

■募集概要

(1)募集人員 1人

(2)勤務地 新潟県妙高市(矢代地区)

(3)勤務時間

 原則、月曜~金曜日までの週5日(1週間当たり38時間45分)を基本とします。ただし、土日祝日に勤務する場合は平日への振替対応とします。

 

■応募手続

①申込受付期間

 令和元年11月25日(月)~12月27日(金)必着

②提出書類

 ・妙高市地域のこし協力隊申込書

 ・住民票(抄本)

 ・普通自動車運転免許証の写し(両面)

  ※提出いただいた応募書類等は返却しませんのでご了承ください。

 

■応募先・お問い合わせ先

 〒944-0046 新潟県妙高市上町9-3

 妙高市役所 総務課 地域協働推進係

 TEL:0255-73-7808(直通)

 FAX:0255-73-7230

 Email:kyodo@city.myoko.niigata.jp

 


このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 総務課 地域協働推進係
〒944-0046 新潟県妙高市上町9-3
Tel0255-73-7808