妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

自然環境保全のための協力金について

環境保全のための協力金をお願いします

 妙高山、火打山の美しい自然を保全し、次の世代に継承していくため、昨年度に引き続き、妙高山・火打山に登られるかたから自然環境保全にかかる500円の協力金を任意でお願いしています。皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 

○実施期間:令和元年7月1日(月曜日)~10月31日(木曜日)

 

○実施場所・時間:次の3箇所の登山口

 ・笹ヶ峰(5時~17時) 

 ・燕温泉(5時~17時) 

 ・新赤倉(8時~16時)

 

○受付方法  

 ・笹ヶ峰登山口には5時~10時まで係員がいます。10時以降及びその他の登山口は、協力金箱及び電子決済による収受となります。

 ・下山されたかたに、自然環境や登山道に関するアンケート調査をお願いする場合があります。

 

○協力金の使途

▼登山道の維持管理

 妙高山・火打山では、関係する行政機関・民間団体の役割分担と 相互協力により登山道の維持管理を行っていますが、登山道の総延 長が長く、十分な維持管理を行うことができていない状況です。今 後も多くの利用者のみなさまに妙高山・火打山の登山道を安全かつ 快適に利用していただくために、協力金を活用してこれまで以上に 適切な維持管理を実施していきます。

 

▼ライチョウの生態調査、保全活動

  日本の最北に棲み、最小の個体群を維持している火打山のライチョウについて、環境省と妙高市は、  専門家と協力して生息状況調査を継続してきました。しかし、生息数は減少傾向が続いており、地域絶 滅のおそれがあります。また、ミヤマハンノキやイネ科植物がライチョウの餌となるコケモモなどの高 山植物を覆うなど、ライチョウに不利と考えられる植生変化が起きています。火打山のライチョウとそ の生息環境を守るために、協力金を活用して植生回復などの生息環境保全活動を実施していきます。

 

○協力いただいたかたへ

 ・妙高山・火打山自然環境保全協力金「オリジナル木製ストラップ」を進呈します。また、1000円以上のご協力でもれなく「ライチョウピンバッチ」を進呈します。

 ・ご協力いただいたかたから抽選で5人に「妙高高原温泉郷ペア宿泊券」を後日進呈します。



 


このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 環境生活課 環境企画係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0033