本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホームくらし・手続き税金確定申告市民税・県民税申告の申告期限延長について
ホームライフイベント相談市民税・県民税申告の申告期限延長について

市民税・県民税申告の申告期限延長について

フラッグ

妙高市では、国税庁が新型コロナウイルスによる感染症拡大防止の観点から、所得税の申告・納付期限を4月16日(木曜日)まで延長したことに伴い、市民税・県民税の申告期間を次のとおり延長します。風邪等の諸症状のあるかたや健康に不安をお持ちのかたは、健康に配慮し、適切な時期に申告をお願いします。

※3月16日(月曜日)までは、予定どおりの会場と地区割りにより申告相談を受け付けます。

1.延長後の申告期間

3月17日(火曜日)~4月16日(木曜日)※土曜日、日曜日、祝日を除く

午前:8時30分~12時、午後:13時~16時30分

2.延長後の申告相談受付会場

市役所本庁舎2階 201会議室

(注)青色申告、土地・建物や株式の譲渡所得の申告、為替取引や先物取引等の金融資産の譲渡の申告、住宅借入金等特別控除(1年目)の申告などは、高田税務署が開設する会場で申告してください。(簡易な確定申告は市でも受け付けます。)

(注)延長期間中の高田税務署開設会場は、上越市市民プラザから高田税務署へ変更になります。詳細は、高田税務署へお問い合わせください。(☎025-523-4171)

(注)所得税の確定申告については、自宅等から送信できるe-Tax(電子申告)のご利用が便利です。電子申告のご利用方法など詳しくは下記をご覧ください。

▼国税電子申告・納税システムe-Taxホームページ…http://www.e-tax.nta.go.jp/

3.延長期間に申告書を提出する際の注意点

市・県民税の納付方法が特別徴収(給与天引き)の場合

延長期間に提出された申告書(確定申告書または市民税・県民税申告書)の申告内容が、令和2年度市・県民税で初回の給与天引きとなる6月分の課税に間に合わない場合があります。その場合は、原則、7月分以後での課税または税額変更の処理を行い、事業所及び対象のかたに納税通知書等によりお知らせいたします。

市・県民税の納付方法が普通徴収(個人納付)の場合

延長期間に提出された申告書(確定申告書または市民税・県民税申告書)の申告内容が、令和2年度市・県民税の第1期(6月30日納期限)の課税に間に合わない場合があります。その場合は、第2期(8月31日納期限)での課税または税額変更の処理を行い、対象のかたに納税通知書等によりお知らせいたします。

その他

税額等に変更があった場合、市民税のデータなどから算定される各種保険料や手当等、各種税証明書にも影響が出る場合がありますので、ご理解とご協力をお願いします。

4.その他

感染症の感染拡大防止について

申告受付会場では、感染症の感染拡大防止の観点から、来場者の皆様の健康と安全を考慮し、職員のマスクの着用を励行しております。来場を予定されている皆様におかれましても、手洗い、マスクのご持参(着用)などの感染予防をお願いします。

なお、申告受付会場にはアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

カテゴリー