本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム健康・福祉・医療・介護健康・保健健康・保健新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
ホームヘッドラインニュース新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

フラッグ

市長メッセージ(3月1日)

これまで、市民の皆様からは、新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力をいただき御礼申し上げます。

本日、妙高市で7例目の感染者が発生したことを報告させていただきます。

新型コロナウイルス感染症については、新潟県が「警報」を継続するとともに、上越保健所管内では、2月20日以降、クラスターが疑われる感染も確認され、36名の感染患者が確認されています。

これから、子どもたちの卒業、入学シーズンが控えていることや、就職などで人の移動が多くなる時期を迎え、今以上に感染患者が増えることが懸念されます。

さらに、今後、緊急事態宣言が解除されると、人の意識が変わり、感染防止対策がおろそかになりやすく、宣言解除後のリバウンドも心配しているところです。

改めて申し上げます。マスクの着用、こまめな手洗い、消毒をはじめ、密をさけた行動をするなど、基本となる感染予防の徹底をお願いします。

また、室内の換気や適度な湿度を保つなど、室内管理も十分注意するとともに、特に次の点に注意してください。

(1)感染拡大地域などへの往来は、慎重に判断し、極力控えてください。

(2)特に、緊急事態宣言の発令されている地域への往来は、厳に控えてください。

(3)普段顔を合わせない人との飲み会や食事会は、極力控えてください。飲酒を伴う会合等を行う場合は、感染防止対策の徹底をお願いします。

なお、発熱、倦怠感など、具合が悪い場合は、外出を控えるなど、できる限り人との接触は避け、まずは、かかりつけ医などに電話相談をお願いします。

感染拡大防止には、市民の皆様、事業所の皆様、お一人お一人の意識、行動が大切です。引き続き、妙高市民の心、思いやりの心をもって、市民が一丸となって、この難局を乗り越えましょう。

令和3年3月1日

妙高市長  入 村  明

新潟県では「警報」を継続しています

新型コロナウイルス感染患者の確認が続いていることから、新潟県では警戒レベル「警報」を継続しています。これまでお願いしているマスクの着用、手指の消毒、密を避ける行動、換気、検温の実施など感染予防の基本に加え、警報期間中は次の3点を特に守ってください。

1.感染拡大が見られる他都道府県との往来(出張、帰省等)は、さらに慎重に判断し、極力控えてください

  • 県外と往来しなければならない場合は、飲み会や接待を伴う飲食は控える
  • 出張後や帰省中は、家の中でもマスクをする

2.期間中は、普段顔を顔を合わせない人との飲み会・食事会は、極力控えてください

  • 単に会う場合でも、体調が悪い場合は合わない(症状消失後も2日は合わない)、人数を絞る、短時間で会う、距離を取る、マスクは外さない

3.飲食を伴う会合等は、感染防止対策を徹底をお願いします

  • 体調が悪い場合は参加しない(症状消失後も2日は参加しない)
  • オンライン会合を検討する
  • 人数を絞る(なるべく普段から一緒にいる人と行う)
  • 短時間で行う(二次会は行わない)
  • 距離をとる(斜め向かいに座る等、配置を工夫する)
  • マスク、手指の消毒等の感染防止対策を徹底する

新型コロナウイルス感染症対策特設サイト(内閣官房)

新潟県「警報」継続に伴うお願い.pdf (PDF 137KB)

新潟県「季節的に県外から応援の従業員を雇用している事業所の方へのお願い」.pdf (PDF 61.9KB)

新潟県「警報」継続に伴うお願い(令和3年1月7日~令和3年1月20日).pdf (PDF 96KB)

新潟県「警報」発令に伴うお願い(呼びかけ期間:令和2年12月17日~令和3年1月6日).pdf (PDF 102KB)

市長メッセージ【令和3年1月7日】.pdf (PDF 360KB)

市長メッセージ【令和2年12月22日】.pdf (PDF 405KB)

IMG_2754.JPGIMG_2734.JPG

※新潟県の警報をうけ妙高市役所の一部を赤色にライトアップ

市民並びに事業所の皆様に継続してお願いしたいこと

冬になり、気温が下がると、必然的に室内にいる時間が長くなり、「3密」の状況になりやすく、新型コロナウイルス感染症に感染するリスクが高まります。室内の「換気」と「湿度」にも注意し、引き続き、感染予防の徹底を次のとおりお願いします。

1.「新たな生活様式」の実践による感染予防の徹底を!

マスクの着用や手洗いをはじめ「密」を避ける行動など感染予防の徹底をお願いします。また、感染に備え、ご自身の健康観察や行動記録をお願いします。

2.出かけるときは慎重に!

出かける際は、訪問先の感染状況に注意し、慎重な行動をお願いします。知人や友人、親戚やお客様などを迎える際は、「新しい生活様式」でお互い慎重な対応をお願いします。

3.室内の「換気」と「湿度」の適切な管理を!

換気設備がある建物では、フィルターの掃除などのメンテナンスを十分行い換気設備を利用してください。換気設備がない建物では、台所やお風呂、トイレなどの換気扇を回すことで代用が可能です。また、効率的に換気するために部屋の窓を開けることも大切ですが、寒い時期に窓を開ける際は、急激な温度差でヒートショックを起こす恐れがあるので高齢の方などは特に注意が必要です。

更に、乾燥時はウイルスが飛びやすくなり、一定の湿度を保つことも感染予防に有効ともいわれています。一定の湿度を保つため、加湿器を利用する場合もありますが、清掃など適切に管理しなければ別の病原体をまき散らす可能性もあります。そのため、室内に水をはったバケツなどの容器を置いたり、洗濯物を部屋の中で干すことでも室内の乾燥を防ぐことができますので、室内の適切な湿度管理をお願いします。

~部屋の温度を急激に下げることを防ぐ方法~

暖房器のそばの窓を開けると室温が下がりづらいといわれています。冷たい空気は重いため、下の方に流れる特性があるので、窓を開けると冬場は夏場に比べて十分空気が循環し、窓1か所を開けるだけでも効果があるといわれています。

4.業種別ガイドライン等に基づいた感染防止対策を!

事業所の皆様には、業種別ガイドライン等に基づいた感染拡大防止策の実施をお願いします。また、従業員の健康管理、事業所の消毒など衛生管理に努めてください。合わせて出張の際は、地域の感染状況に注意し、慎重な行動とオンライン会議の検討をお願いします。

5.接触確認アプリ(COCOA)の利用を!

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」は厚生労働省が管轄しているスマートフォンアプリで、感染症の陽性者と1m以内、15分以上接触した可能性のある場合に通知が送られてくる無料アプリです。「COCOA」で濃厚接触の可能性を通知された対象者は、検査費用の自己負担なしで検査が受けられます。自分を守り、大切な人を守り、地域や社会を守るため、「COCOA」をインストールしましょう。

登録はこちらから⇒「厚生労働省のHP」

6.LINE公式アカウント「新潟県新型コロナお知らせシステム」の利用を!

新潟県内の施設や店舗、イベント会場等に掲示されたQRコードを読み取っていただくことで、万が一、施設等を利用された方に感染が判明し、不特定の方への感染のおそれが高いと思われる場合などに、新潟県から注意喚起のLINEメッセージが送られるシステムです。新潟県のLINE公式アカウント「新潟県‐新型コロナ対策パーソナルサポート」に友だち登録をお願いします。

また、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図っていくために、事業所の皆様の積極的な本システムへの導入が必要です。施設等が感染症対策に取り組んでいるPRにもなりますので積極的な導入検討をお願いします。

登録はこちらから⇒「新潟県のHP」

 

※新型コロナウイルス感染症に関連する情報を掲載しています。下記から各ページにアクセスできます。

市内の感染状況

新型コロナウイルス感染者発生に伴う市長メッセージ

 

新型コロナウイルス感染症対策

相談窓口

給付金・商品券など

税・保険料・ガス上下水道料金の支払い

イベントの中止・延期

主な支援策(経済対策等)について

事業者支援・相談窓口

その他のお知らせ

会議の開催

カテゴリー