本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがなをつける 読み上げ ブラウザガイド
ホーム新着情報新型コロナワクチン 小児(5~11歳)の接種について
ホーム健康・福祉・医療・介護健康・保健予防接種新型コロナワクチン 小児(5~11歳)の接種について

新型コロナワクチン 小児(5~11歳)の接種について

フラッグ

新型コロナウイルス感染防止を図るため、小児(5歳~11歳)を対象とした新型コロナワクチン接種を実施します。本ワクチン接種は希望されるかたに行う予防接種であり、強制ではありません。感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、お子さま及び保護者の意思により接種についてご判断いただきますようお願いいたします。

対象者

初回接種(1,2回目)

5歳~11歳のかた

追加接種(3回目)

2回目の接種完了から5か月経過した5歳~11歳のかた

接種券の発送について

初回接種(1、2回目)

5歳の誕生月の翌月を目安に発送します。

追加接種(3回目)

令和4年4月末までに2回目の接種を完了したかたへ、令和4年9月21日水曜日に接種券を発送しました。その後、2回目接種完了時期に合わせて随時発送します。

使用するワクチン

ファイザー社製の小児用ワクチンを使用します。

初回接種(1、2回目)

1回目の接種終了後、21日(3週間)の間隔をあけて2回目の接種をします。

※小児用のワクチンは12歳の誕生日を迎える前々日まで接種が可能です。接種を希望されるかたは、可能な限り11歳のうちに接種を終えられるようにしてください。ただし、1回目の接種時に11歳で、2回目の接種時に12歳を迎えた場合は、2回目の接種も小児用のワクチンを使用します。

追加接種(3回目)

接種回数は1回です。

接種方法

・医療機関で受ける個別接種で実施します。

・1回目と2回目は同じ医療機関で接種を受けてください。

・接種費用は無料です。

・接種を実施している医療機関に、接種の予約をしてください。

5-11歳ワクチン接種受入医療機関名簿 (PDF 120KB)

※今後のワクチン供給状況によりご希望に添えない場合がございますので、接種を希望されるかたは、お早めに接種予約をお願いします。

注意事項

・原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、それぞれ2週間以上の間隔をあけて接種してください。ただし、インフルエンザワクチンとの同時接種は可能です。

・新型コロナウイルスに感染したかたもワクチンを接種することができます。感染後、体調が回復して接種を希望する際には、かかりつけ医またはコロナ治療医と相談のうえ接種してください。

・医師による予診の結果、接種を見合わせて後日改めて接種することになった場合は、接種券(兼予診票)を再発行いたしますので、健康保険課(74-0013)までご連絡ください。

予約方法

接種を希望する医療機関を選び、その医療機関が指定する方法により予約してください。

インターネットによる予約

下記の「上越市・妙高市ワクチン接種予約システム」にアクセスし、必要事項を入力のうえご予約ください。

・予約手続きには接種券番号の入力が必要となります。お手元に接種券をご用意して手続きを行ってください。

・接種日程の変更や取り消しも、予約システムから可能です。

上越市・妙高市ワクチン接種予約システム

または、下記のQRコードから読み込んでください。

電話による予約

以下の受入医療機関名簿ご確認いただき、直接電話してください。

5-11歳ワクチン接種受入医療機関名簿 (PDF 120KB)

接種当日の持ち物

(1)予防接種済証

(2)接種券(兼予診票)

(3)本人確認ができる身分証明書(健康保険証など)

(4)母子手帳

参考資料もご覧ください

ファイザー社ワクチン(5~11歳)説明書 (PDF 1.02MB)

ファイザー社ワクチン(5~11歳)説明書(3回目追加接種用) (PDF 1.05MB)

5-11歳新型コロナワクチン接種について(新潟県医師会) (PDF 1.2MB)

5歳以上新型コロナワクチンQ&A(新潟県医師会) (PDF 1.86MB)

新潟県医師会ホームページ

厚生労働省ホームページ 5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ

 

カテゴリー