本文へ
Foreign Language 文字サイズ[小][標準][大] ふりがな 読み上げ ブラウザガイド
ホーム仕事・産業農林業農林業振興CSF(豚熱)に関する情報

CSF(豚熱)に関する情報

フラッグ

CSFは豚、イノシシ固有の病気であり、人に感染することはありません。また、市場に出回る豚肉は都道府県等の「と畜検査員」が疾病がないか検査していますので、感染豚の肉が出回ることはありません。仮にCSFにかかった豚肉を食べても人体に影響はないと考えられています。

妙高市内、新潟県内における感染確認状況

妙高市内では、令和2年4月20日に西野谷新田地内で発見された野生イノシシの感染が確認されました。

国内、県内におけるCSFの発生状況等については、新潟県ホームページをご覧ください。

新潟県ホームページCSF(Classical Swine Fever)の発生状況及び新潟県における対応状況について(外部リンク)

死亡イノシシを発見した場合には

新潟県では野生イノシシの感染確認検査を実施していますので、死亡した野生イノシシ(捕獲されたもの及びワナ等により死亡したものを除く)を発見した場合は、市農林課(電話:0255-74-0027)、各支所、または最寄りの警察署へ連絡してください。

カテゴリー