妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

「幻の長沢そば」店経営者 募集!(妙高市地域のこし協力隊として募集中)

 妙高市では、地域外からの視点・発想により地域住民自らの活動支援を行っていただける「妙高市地域のこし協力隊」を募集しています。

 協力隊を望む地区と応募者とのマッチングで、応募者の能力や意向に合った活動を行うことができます。興味のある方は、お問い合わせ先までぜひご連絡ください。

 ※募集の詳細は、関連ファイルを確認ください

 

■募集地域

○長沢地区1人

長沢地区の写真

  長沢地区は、妙高市の市街地から南部に位置し、長野県飯山町に隣接しています。

 中山間地である長沢は、夏は過ごしやすく、冬はたくさんの雪が降りますが、春や秋には山菜が採れ、豊かな自然を思う存分味わうことができ、9月中旬には「宵宮(よみや)」と呼ばれる幻想的な祭りもあります。

 そんな長沢地区の自慢は、“幻のそば”といわれている「長沢そば」。長沢では「オヤマボクチ(ヤマゴボウ)」という山菜をつなぎに、のど越しと歯ごたえの食感が特徴の田舎そばを作っています。地域のNPO法人が運営している活性化施設「長沢茶屋」では、市内の小学生や日本文化を学ぶ外国人学生の皆さんにそばづくり体験の機会も提供しています。

 地区住民をはじめ、地元を離れた方々からも愛されている「長沢そば・長沢茶屋」ですが、現在、受け継いでもらえる後継者が必要となっています。

 隊員の方からは、長沢地区伝統のそばを受け継ぐ後継者として、長沢茶屋を拠点とした地域内外の交流と活性化に向けた事業を、自由な発想で行い、地域住民と一緒に地域を盛り上げていただきたいと思っています。

 そば名人、そば打ちの経験のある方、そば打ちを学んでみたい方、大歓迎です!

 任期終了後は、長沢茶屋の経営を受け継ぐオーナーとしての就職もOKです。

 

 

■業務概要(受入地域が期待する主な活動)

・特産品である「そば」を使用した地域活性化施設「長沢茶屋」の経営支援

(3年の任期終了後は、そのまま長沢茶屋の店主として経営が可能。)

・特産品である「そば」づくり等を通じた地域内外の交流事業の企画、実施

 

■募集概要

(1)募集人員…1人

(2)勤務地…新潟県妙高市

(3)勤務時間…原則、月曜~金曜日までの週5日(1週間当たり38時間45分)を基本とします。ただし、土日祝日に勤務する場合は平日への振替対応とします。

 

■応募手続

①申込受付期間…令和元年11月1日金曜日~12月27日金曜日必着

②提出書類

 ・妙高市地域のこし協力隊申込書

 ・住民票(抄本)

 ・普通自動車運転免許証の写し(両面)

  ※提出いただいた応募書類等は返却しませんのでご了承ください。

③応募先

 〒944-0046 新潟県妙高市上町9-3(勤労者研修センター内)

       妙高市役所 総務課 地域協働推進係

 

■お問い合わせ

 〒944-0046 新潟県妙高市上町9-3

 妙高市役所 総務課 地域協働推進係

  TEL:0255-73-7808(直通)

  FAX:0255-73-7230

  Email:kyodo@city.myoko.niigata.jp


このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 総務課 地域協働推進係
〒944-0046 新潟県妙高市上町9-3
Tel0255-73-7808