ホームお知らせ地域のこし協力隊が矢代の米粉を使ったパン教室を開催!

地域のこし協力隊が矢代の米粉を使ったパン教室を開催!

5月22日と23日に、新井ふれあい会館の調理室を会場に、矢代地区地域のこし協力隊のフィンガー隊員が「矢代産の米粉を使ったパン教室」を開催しました。

2日間で18名の参加があり、フィンガー隊員がお手本を見せながら米粉パンの作り方を教えました。

参加された皆さんは、「生地が手にくっつく!」「粘りが強くてうまく丸められない」と言いながら、矢代産の米粉の粘りとパン作りを楽しんでおり、フィンガー隊員はテーブルを回りながらアドバイスなどをしていました。

お昼には、フィンガー隊員が得意とするスイーツづくりの中から、今回は「チーズケーキ」を振る舞い、皆さんはおいしそうに食べていました。

最後には良い焼き色のパンができあがり、参加者の皆さんもフィンガー隊員も笑顔で教室は終了しました。

フィンガー隊員が主催する矢代の食材を使った料理教室は、今後も開催を予定していますので、ぜひご参加ください!
※日程などが決まりましたら、市報やホームページなどでご案合します。

教室の様子
IMG_5764.JPG IMG_5776.JPG
作り方を説明するフィンガー隊員 参加者にアドバイス
IMG_5919.JPG IMG_5883.JPG
おいしそうに焼けました! お昼ご飯