妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

下水道・農業集落排水

◎下水道…美しい河川、快適な環境、みんなから愛されるまちづくりに欠かせません。市では、昭和55年に下水道の整備事業に着手し、平成元年から供用を開始。現在、事業の拡大と水洗化の促進に努めています。

◎農業集落排水…市街地には、下水道が整備されています。同様に農村地域のトイレ、台所、風呂場などの排水を集めてきれいにすることで、農業用の水路や集落内の排水路など農村の環境を改善し、農業生産の充実と農村生活の向上を図るため、事業に取り組んでいます。

 

 

 

受益者負担金

 

 下水道の整備は、国からの補助金、市債(借金)、一般市費と受益者負担金で賄われます。このうち受益者負担金は、下水道が整備される区域に土地を所有する人から負担していただくものです。

 

・持ち家の場合

  Aの土地にAが家を建てAが住んでいる場合〈受益者はA〉

  Aの土地にBが家を建てBが住んでいる場合〈受益者はA〉

・貸家・アパートなどの場合

  Aの土地にAが家を建てBに貸している場合〈受益者はA〉

  Aの土地にBが家を建てCに貸している場合〈受益者はA〉

 

 負担金は、土地の面積に1平方メートル当たりの単位負担金額を乗じて決まります。下水道事業の認可を受けた区域内の土地全部が、受益者負担金の対象になります。ただし、その土地の状況で、負担金の徴収猶予や減免措置を受けることができます。なお、減免措置を受ける場合は、本人の申請が必要です。

処理区域名 単位負担金額
新井処理区域 525円/平方メートル
赤倉処理区域 620円/平方メートル
池の平処理区域 400円/平方メートル

受益者分担金

 

 集落排水(下水道)が造られることで以前より快適な生活ができるようになります。

 下水道が造られることによって、直接利益を受けることができるかたがたに事業費の一部を負担していただきます。分担金の額は事業費を基に決定されます。

 

受益者負担金・分担金の納め方

 

 受益者負担金は年4回で5年分割納付(20回分割)になります。また、一括支払い、年払いの支払い方法があります。

 受益者分担金は、年4回で2年分割納付(8回分割)になります。また、一括支払い、年払いの支払い方法があります。

 

水洗化(排水設備)工事の手続き

 

 トイレの水洗化や台所、風呂、洗濯などの排水を下水道に流すための排水設備工事費は、個人負担となります。工事は一定の技術水準で正しく行われることが必要です。このため市では「指定工事業者」を指定、この業者だけが工事を行うことができます。

 指定工事業者と工事の契約をしますと、申請書類などを市へ提出していただくことになります。業者の皆さんとご相談ください。


>下水道排水設備指定工事店(ガス水道のページにある関連ファイル参照)
 

 

排水設備設置資金の融資

 

 市では、排水施設工事に必要な資金を低利で融資する制度を設けています。水洗化しようとする建物の所有者または、所有者の同意を得た借家人などで、市税や下水道受益者負担金・分担金を納めているかた、融資を受けた資金の償還能力があるかたであれば、融資を受けられます。(法人を除く)

 融資限度は、1戸につき100万円で、利率は年1.95パーセントです(市内業者で工事の場合は、年1.75%)。償還期間は、融資を受けた翌月から7年以内の元利均等月賦償還。融資を受ける場合は、工事着手前に市へ提出する「確認申請書」に融資希望額などの必要事項を記入してください。市の審査後、融資対象者証に工事完了届の写しを添えますので、取り扱い金融機関に直接融資の申し込みをしてください。

★取り扱い金融機関 (市内の本店、各支店)

 

    八十二銀行

    第四銀行

    えちご上越農業協同組合

    新井信用金庫

    新潟県労働金庫

    北越銀行

 

下水道(集落排水施設)使用料の支払い

 

 下水道使用料は、下水道管の修理・清掃や汚水を浄化センターで処理して、きれいな水にするための維持管理費に充てられます。使用料は、汚水量を基に算出されますが、各家庭などから排水される汚水量を計るのではなく、上水道の使用水量を汚水量として認定します。

 また、井戸など上水道以外の水を使用している場合の汚水量は、一般家庭では、次のように認定します。

 

(1) 水道水以外の水だけを使用している場合

 原則として、1カ月1人当たり6立方メートルを使用したものと認定。

(2) 水道水と水道以外の水を併用した場合

 原則として、水道の使用水量に1カ月1人当たり3立方メートルで計算した水量を加算。

 

 なお、出生、死亡、転入出などで世帯人数に変更があったときや、井戸の使用を中止したときは、届け出が必要となります。変更などがあった場合は、早めにご連絡ください。

 使用料は、ガス・水道料金と一緒にお支払いいただきます。支払方法について詳しくは「ガス・水道」のページをご覧ください。なお、料金は「ガス・水道」のページの関連ファイルに掲載されています

 

 


下水道(農業集落排水)の正しい使い方

 

(1)生ごみを捨てない。                         

 下水道が詰まり、事故の原因になります。

 ごみかご、流し口の目皿を準備してください。マッチ棒、はし、魚の骨にご注意

(2)油を流さない。                             

 油が冷えると固まり、下水道管を詰まらせ、また、処理場で、汚水を分解するバクテリアのはたらきを低下させます。

 油は、新聞紙に吸収させるか、処理袋や処理剤を利用してごみに出してください。

(3)トイレに異物を流さない。

  ビニールやたばこの吸い殻、ガムなど、トイレットペーパー以外のものを便器に流すと詰まります。トイレは詰まると修理がたいへんです。

このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 ガス上下水道局
〒949-2235 新潟県妙高市大字関山1200番地1
Tel0255-72-3566