妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

ごみ減量・リサイクル

皆さんの生活とは切り離すことができない「ごみ」。市では、ごみをどのようにして減らしていくかを考え、リサイクルについても積極的に推進しています。皆さんの関心が深いごみの出し方などについて紹介します。

環境生活課からのお知らせ


燃えるごみの量のお知らせ


家庭系及び事業所系のごみの排出状況(クリックしてご覧ください)



経済産業省特設ページ「家電4品目の正しい処分」
経済産業省特設ページ



■妙高市分別収集計画(第8期)を策定しました(平成28年6月更新)

 容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(容器包装リサイクル法)第8条に基づく妙高市分別収集計画(第8期)を策定しました。
 本計画は、家庭の大半を占める容器包装廃棄物を分別収集し、地域における容器包装廃棄物の3R(リデュース,リユース,リサイクル)を推進し、循環型社会を形成するために、市民・事業者・行政がそれぞれの役割や具体的な方策を明確にするとともに、関係者が一体となって取り組むべき方針を示したものです。
 本計画の計画期間は平成28年4月から平成33年3月までの5年間であり,容器包装リサイクル法第8条第1項に基づき今後3年毎に見直しを行うこととなっています。 


■ごみの出し方情報

○ごみの出し方カレンダーを3月に各戸へ配布しました  
○割りばし、綿布、金属のついた入れ歯、使い捨てカイロ、小型家電製品も拠点回収しています


■処理手数料収納業務と収集運搬業務を委託しています

【一般廃棄物処理手数料収納業務委託】

処理施設 委託先 委託業務内容
妙高クリーンセンター
電話0255-72-3032
施設工業(株) ・廃棄物処理申請受付に関する業務
・搬入物の確認及び計算
・廃棄物処理手数料の収納に関する業務など
あらい再資源センター
電話0255-72-6841
(有)環境クリーンサービス

 
【し尿処理手数料収納業務委託】

委託先 委託業務内容
(有)頚南清掃社
(上越市中郷区藤沢1118-3)
・し尿処理手数料の収納に関する業務など
(株)上越浄化槽管理センター
(上越市大和3-4-53)

 
【ごみ収集運搬業務委託】
▼可燃物

委託先 収集地区
(有)伊津美工業
(小出雲3-14-12)
上町、白山町、錦町、学校町、末広町、渋江町、学校町団地、栄町、中町、下町、朝日町、東雲町、石塚町、大崎町、中川、高柳、高柳団地、中川住宅(旧雇用促進住宅新井宿舎)、諏訪町、関川町、元町、泉地区、水原地区、原通地区、瑞穂地区、長沢地区、平丸地区(寸分道を除く)、鳥坂地区(坂井平、中宿、上堀之内、除戸地区のみ)
(合)岡田環境サービス
(志1013-2)
田町、小出雲、経塚町、広田町、中央町、美守、ビレッジハウスひだのもり、和田地区、斐太地区、矢代地区、新井新田、水上地区、鳥坂地区(坂井平を除く、大字姫川原のみ)
(有)宇田商事
(田口1168-1)
妙高高原地域全域
(有)安田商会
(下濁川1483-1)
妙高地域全域(関、燕、斑尾地区を除く)

 
▼不燃物

委託先 収集地区
(有)川村商店
(諏訪町1-4-12)
新井地域全域(寸分道を除く)
(有)宇田商事
(田口1168-1)
妙高高原地域全域
(有)安田商会
(下濁川1483-1)
妙高地域全域(関、燕、斑尾地区を除く)

 
▼資源物(あき缶・ペットボトル)

委託先 収集地区
(有)川村商店
(諏訪町1-4-12)
新井地域全域(寸分道を除く)
(有)宇田商事
(田口1168-1)
妙高高原地域全域
(有)安田商会
(下濁川1483-1)
妙高地域全域(関、燕、斑尾地区を除く)

 
▼可燃物・不燃物・資源物(全品目収集)

委託先 収集地区
(有)宇田商事
(田口1168-1)
斑尾地区

 
▼資源物(段ボール・プラスチック製容器包装、古紙類、あきビン、廃食用油)

委託先 収集地区
(有)川村商店
(諏訪町1-4-12)
妙高市全域(寸分道、関、燕、斑尾地区を除く)

 
▼粗大ごみ戸別収集

委託先 収集地区
(有)川村商店
(諏訪町1-4-12)
妙高市全域(寸分道、関、燕、斑尾地区を除く)

 
▼不燃物(金属類、乾電池、蛍光管)

委託先 収集地区
(有)川村商店
(諏訪町1-4-12)
新井地域全域(寸分道を除く)
(有)宇田商事
(田口1168-1)
妙高高原地域全域
(有)安田商会
(下濁川1483-1)
妙高地域全域(関、燕、斑尾地区を除く)

 
【し尿収集運搬業務委託】

委託先 収集地区
(有)頚南清掃社
(上越市中郷区藤沢1118-3)

新井地域全域
妙高高原地域全域
妙高地域全域

(株)上越浄化槽管理センター
(上越市大和3-4-53)
妙高高原地域全域


▲このページのトップへ戻る

 

ごみの出し方(平成29年4月1日から)

 

区  分 分け方 ・ 出し方 中間処理

リサイクル
または最終処分

燃えるごみ ・妙高市指定のごみ袋に入れて出す
・旧市町村の指定袋で出すことはできますが、新井市の市名が入った旧指定袋で出す場合は「差額処理券」を購入し袋に貼って出す(差額処理券は市役所で販売しています)
・容器や包装以外のプラスチック製品は「燃えるごみ」へ出す。ただし、大型で指定袋に入らないものは「金属類・大型プラスチック」の収集日に出すか、直接「妙高クリーンセンター」へ搬入する
妙高クリーンセンターで焼却する 灰をセメントで固化し、妙高高原最終処分場に埋立する
埋立てごみ ・妙高市指定のごみ袋に入れて出す
・旧市町村の指定袋で出すことはできますが、新井市の市名が入った旧指定袋で出す場合は「差額処理券」を購入し袋に貼って出す(差額処理券は市役所で販売しています)
・陶器、ガラスなど破砕の必要なものと、灰など破砕の必要のないものに分けて出す
(例)ガラス、陶器、汚れの落ちないビン、灰など
固形物は市内の工場で破砕し、体積を小さくする 妙高高原最終処分場に埋立する
古紙類 ●新聞紙
・ひもで十文字にしばって出す
市内の工場で、それぞれ選別・圧縮・梱包する 県外の工場で製紙原料として製品化されている
●飲料用紙パック
・内側が銀色の紙パックは「その他の紙」へ出す
(例)牛乳パック、ジュースパックなどで内側が白いもの
紙パック
このマークが目印
県外の工場で、飲料用紙パックはトイレットペーパーやティッシュペーパーに、その他の紙は紙製原料に、段ボールは段ボールとして製品化されている
●その他の紙

・新聞紙と飲料用紙パック以外の紙
・紙袋に入れるか、ひもで十文字にしばって出す
(例)お菓子の紙箱、割りばしの紙袋、贈答品の包装紙、内側が銀色の紙パック、封筒、チラシ、雑誌、ラップの芯など
その他紙
このマークがついているものもその他の紙です
段ボール・その他プラスチック製容器包装 ●段ボール
・1m以内に折りたたんでひもで十文字にしばって出す
段ボール




このマークが目印
●その他プラスチック製容器包装
・風で飛散しやすい物は、容器包装となる中の見える袋で出す
・トレイはスーパーなどの店頭回収を利用することもできます

(例)卵パック、ペットボトルのふた、みかんのネット、白色・柄つきトレイなど

プラ
このマークが目印

上越市内の工場で、それぞれ選別・圧縮・梱包する 県外の工場でプラスチック製品にされている
ペットボトル ・ラベルとふたを取り、中を空にして水洗いする
(例)ジュース、酒、調味料類
ペットボトル
このマークが目印
市内の工場で、選別・圧縮・梱包する 県外の工場でプラスチック製品にされている
あきビン ・ふたを取り、中を空にして水洗いする(色分けする必要はありません)
(例)飲料・食品のガラスビン
市内の工場で、選別する 県外の工場でカレットに加工し、製品化されている
あき缶 ・中を空にして水洗いして出す
・スプレー缶、カセットボンベは使いきって必ず穴をあける
(例)各種の缶、金属ふた
あらい再資源センターでアルミとスチールに選別し、圧縮する アルミやスチールは県内の業者に買い取られ、アルミ缶は自動車部品の原料に、スチールは鉄筋などに製品化されている
金属類・
大型プラスチック
・出すことができる大きさは、1m×40cm×40cm以内、重さ15kg以内とする(大人が1人で持てる大きさ)
・金属部分がなくても機械で破砕し、かさを減らす大型プラスチックごみも対象です(燃えるごみの指定袋に入らない大きさのもの)
(例)なべ、やかん、包丁、洗面器、傘、扇風機、ポット、大型プラスチック
あらい再資源センターで破砕し金属類を抜き取る 抜き取った金属類は県内の業者に引取られ、鉄筋などに製品化されている
乾電池・蛍光管・
電球
・割れないように注意して出してください
(例)単1から単5の筒型のアルカリ・マンガン乾電池、割れていない水銀体温計、蛍光管、電球型蛍光灯、電球、グロー球
・割れたものは埋立ごみ
・ボタン電池・充電式電池など収集に出せない電池は、回収ボックスが設置してある店に出す
あらい再資源センターで分別・梱包する 乾電池は県外の工場で製鉄材料に、蛍光管・電球は県外の工場でガラス製品の原料に、水銀は集めて再利用している
廃食用油 ・油は植物性のものに限る。動物性の油は回収しない
・食用油の入っていたプラ容器かペットボトルに入れて、漏れないようにしっかりふたをしめて、容器ごとコンテナへ出す
・ビンは割れる可能性があるので出さない
市内の工場で不純物等を取り除く 市内の工場でバイオディーゼル燃料に再生されている

それぞれ分け、決められた分け方、出し方で収集日に出すようにお願いします。
 

<注意点>

  •  燃えるごみ、埋立てごみは、「妙高市指定ごみ袋」に入れて、各地域指定の集積所へ出してください(指定ごみ袋は、市役所、支所、各取扱店で販売しています)
  • その他のものは、指定ごみ袋に入れず、そのまま各地域指定の回収容器(コンテナ、ネットなど)に入れてください
  • 袋の重さは片手で持てるくらいの重さ(最大15kg程度)で出します
  • 収集日の朝の8時までに出してください
  • せん定枝や木材を直接施設搬入する場合は、(有)川村商店へ搬入してください(有料)。なお、搬入されたものは、細かくチップ状にします(市民のかたには無料で譲ります)。
  • 資源物は、あらい再資源センターへ直接搬入することもできます ※事業系は一部持ち込みできません

     


▲このページのトップへ戻る

拠点回収のお知らせ

■せん定枝・木材  

平成27年4月1日から回収場所と回収できる枝の範囲が変わりました。

せん定枝や木材のリサイクルを進めています。
(有)川村商店で受付を行っており、せん定枝に加え、新たに丸太、角材、杭、囲い資材、樹木、竹、柳、ウルシ、とげのある木も回収できるようになりました。
回収したせん定枝や木材は、細かく砕き「チップ状」にし、県外の工場で固形燃料に、リサイクルしています。燃えるごみに出されたせん定枝や木材は、焼却処分されますが、(有)川村商店へ搬入することで、リサイクルすることができます。せん定枝や木材のリサイクルにご協力ください。


■綿布・割りばし

「もったいない運動」の一環として綿布・割りばしの拠点回収を行い、綿布はウェス(機械の作業布)に再利用し、割りばしは、製紙工場で紙に再生されています。割りばしは、なるべく使わないようにしましょう。どうしても割りばしを使う場合のリサイクルを推進するため、拠点回収にご協力をよろしくお願いします。

※拠点回収施設…市役所本庁ロビー、妙高高原支所、妙高支所、あらい再資源センター、新井ふれあい会館
 皆さまのご協力をお願いいたします。

□割りばしも集まれば立派な資源
 

6本(12g)

A4コピー用紙1枚

200本(400g)

雑誌1冊

5000本(10kg)

ティッシュボックス15箱

□28年度回収量
 

割りばし

綿 布

190kg

5,268kg

                       ↓
 
回収した割りばしの量を下記の品物に換算すると

  

A4コピー用紙なら

15,833枚分

雑誌なら

475冊分

ティッシュボックスなら

285箱分



■入れ歯・義歯

市では入れ歯・義歯のリサイクルを行っています。入れ歯・義歯には貴重な貴金属が使われており、資源の有効活用のためにもリサイクルにご協力ください。集められた収益はユニセフを通じ、世界の子どもたちの支援金などに充てられます
 ※拠点回収施設…市役所本庁ロビー、妙高高原支所、妙高支所、新井ふれあい会館


■使い捨てカイロ

使い捨てカイロに使用されている鉄分は植物プランクトンが増殖するための栄養になります。植物プランクトンが増殖すると海藻が生え、藻場ができ、魚等のすみかになります。また、光合成を行う植物プランクトンや海藻が吸収する二酸化炭素量は、陸地の数倍と言われ、海の緑を取り戻し地球温暖化対策につながります。
  ※拠点回収施設…市役所本庁ロビー、妙高高原支所、妙高支所、あらい再資源センター、新井ふれあい会館


■小型家電製品

小型家電製品には、自動車や家電製品の製造に不可欠なレアメタルや金、銀、銅など多くの貴重な資源が使用されています。小型家電製品は、金属ごみとして集積所での回収も行えますが、その場合、鉄やアルミなどの回収だけで、レアメタルなどの細かな資源の回収ができません。さらなる資源化を進めるにも拠点回収にご協力ください。 <対象品の例>
パソコン、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ポータブル音楽プレーヤー、携帯電話、家庭用ゲーム機など。大きさの目安は、40センチ×20センチ程度のものまで
※拠点回収施設…市役所本庁ロビー、妙高高原支所、妙高支所、あらい再資源センター、新井ふれあい会館


■衣類・かばん・食器類

捨てるには「もったいない」衣類、かばん、食器類を無料回収し、海外でリユース(再使用)します。

<対象品の例>
衣類…Tシャツ、ジーンズ、スーツ、着物、帽子、手袋、シーツ、毛布など
かばん類…リュックサック、ショルダーバッグ、革かばん、布かばんなど
食器類…皿類、茶碗類、急須、とっくり、ちょこ、土鍋など

<出すときの注意>
衣類…洗濯済のものを濡れないように袋に入れて出す
かばん類…濡れないように袋に入れて出す
食器類…段ボール箱に入れて出す(割れないようにすき間には紙を丸めて入れる)

※拠点回収施設…あらい再資源センター、妙高高原支所、妙高支所

 

 

▲このページのトップへ戻る

指定ごみ袋等取扱店

◆指定ごみ袋・粗大ごみ処理券取扱店  

取扱店一覧 

▲このページのトップへ戻る

家電リサイクル品目の処分方法

対象品目…エアコン、ブラウン管・液晶・プラズマテレビ、洗濯機、冷凍庫・冷蔵庫、衣類乾燥機

上記の品目は、家電リサイクル法に基づいた、決められた処分方法で処分ください。リサイクル料や運搬費がかかります。 処分は1~4の順にできる方法で行ってください。

【処分の方法】

  1. 買い替え時に、販売店から引き取ってもらう。
  2. 自身で指定引取場所まで運搬し、引き渡す(郵便局でリサイクル券の発券手続きが必要)
  3. あらい再資源センター、一般廃棄物処理業許可業者(許可業者は下部の一覧表で確認ください)まで自身で運び、指定引取所へ
    運んでもらう(郵便局でリサイクル処理券の発券手続きが必要)
  4. 一般廃棄物処理業許可業者へ処分を依頼する。
     

    詳しくは、家電リサイクル券センターホームページ (http://www.rkc.aeha.or.jp/) をご覧ください


■あらい再資源センターの処理手数料(運搬料)が別にかかります

品目 大きさ 処理手数料 品目 大きさ 処理手数料
エアコン 室内室外機一体型 800円 ブラウン管テレビ 25型未満 1,000円
室内室外機セパレート型 1,700円 25型以上 1,400円
洗濯機 区分なし 1,800円 液晶・プラズマテレビ 25型未満 600円
冷凍庫・冷蔵庫 355リットル未満 1,700円 25型以上 1,200円
355リットル以上 2,800円 衣類乾燥機 区分なし 1,300円

※一般廃棄物処理業許可業者へ搬入する場合も処理手数料(指定引取場所までの運搬料金)がかかりますのでご確認ください。


■指定引取所は次のとおりです

郵便局で家電リサイクル券を購入してからお持ち込みください(どちらの指定引取場所でも、すべてのメーカーの家電を引き取ります)
持ち込み先
(指定引取場所)
上越マテリアル(株) 日本通運(株)高田支店
住所・電話番号 上越市大字下名柄1618-1
025-539-1008
上越市大字黒井2676-1
025-543-3496
受入時間 月~土曜日
8時15分~12時/13時~16時30分
※一部の土、日、祝日は休み
(詳しくはお問い合わせください)
月~土曜日
9時~12時/13時~17時
※日、祝日は休み
(詳しくはお問い合わせください)

 

 

▲このページのトップへ戻る

粗大ごみ戸別収集(有料)

粗大ごみやせん定枝を処理施設へ直接搬入できないかたは、戸別収集を利用することが
できます。戸別収集は、年2回(5月・10月)で手続きは、次のとおりです。

■申し込みから収集までの流れ

  1. 品目に応じた処理券を販売先で購入(市役所、各支所及び取扱店で販売)
  2. 市が指定する業者へ電話やFAXで収集申し込み(収集日の2週間前~3日前までに)
  3. 収集日当日朝8時までに、粗大ごみに処理券をはって玄関先など収集業者が道路から見える場所に搬出
     

■担当地域・収集業者
  市内全地域(寸分道、関・燕・斑尾地区を除く)…(有)川村商店 電話・FAX72-9422


■注意点
   収集日の3日前までにお申し込みください。
   収集日や品目別の料金などは「ごみの出し方カレンダー」をご覧ください。

 

収集できないごみ(市の処理施設へ持ち込みできないごみ)

処理困難物は直接許可業者に持ち込んで処理することができます。ご自身で運搬できない場合は許可業者にご相談ください。また、品目によっては販売店で引き取ってもらえるものもあります。
 

■処理困難物

品  目 タイヤ 消火器 スキー・スノーボード板 バッテリー
処分先 許可業者又は販売店にご相談ください。 販売店にご相談ください。 許可業者にご相談ください。 許可業者又は販売店にご相談ください。
品  目 農機具 ガスボンベ 塩ビ製品 バイク
処分先 許可業者又は販売店にご相談ください。 販売店にご相談ください。 許可業者にご相談ください。 販売店にご相談ください。
品  目 耐火金庫 断熱保温材 オイル等の廃液  
処分先 許可業者にご相談ください。 許可業者にご相談ください。 許可業者にご相談ください。  
品  目 ベッドマットレス(スプリング入り)、スタイロ畳 ガラス繊維強化プラスチック(FRP)製品
処分先 許可業者又は販売店にご相談ください。 許可業者又は販売店にご相談ください。

※処理料金は許可業者・販売店によって異なりますので、あらかじめご確認ください。

 

■医療系廃棄物

品  目 注射器、劇物、毒物など
処分先 在宅医療廃棄物は、かかりつけの医療関係と相談し、医療機関に返すなど適切な処理をお願いします。
 ※ビニールバッグ等、非鋭利なものは「燃えるごみ」としてだすことができます。


■農業用廃棄物

品  目 あぜシート、ハウスビニール、肥料袋、農薬プラスチックあき容器、農薬など
処分先 農協の回収へ(頸南経済センター 電話72-6503)
 ※農薬を除く家庭菜園・花壇などで使用した少量のものは「燃えるごみ」に出すことができます。


■産業廃棄物

品  目 家屋解体時の柱・梁・コンクリートくず、工場から発生するゴム・金属くす、廃油など
処分先 産業廃棄物処理業許可業者へご相談ください。




▲このページのトップへ戻る

し尿汲み取り許可業者・一般廃棄物処理業許可業者

■し尿汲み取り許可業者

業者名 電話 担当地区

手数料
(18リットル当たり)

(有)頚南清掃社 本 社
(0255)
  74-2166
新井地域…全地域 120円
妙高高原地域…全地域 125円
妙高地域…全地域 120円
(斑尾は125円)

(株)上越浄化槽
管理センター
[ISO14001]

(025)
  525-8269
妙高高原地域…全地域 125円

 *11月、12月、3月、4月に汲み取り希望が集中し、希望する日に汲み取り出来ない場合が
ありますので早めの汲み取りをお願いします
 

■一般廃棄物処理業許可業者

業者名 電 話 収集・運搬・処分のできるもの
(有)伊津美工業 72-5201

可燃ごみ、不燃ごみの収集・運搬

池田興産(株) 75-2227
(有)安田商会 75-3835
(有)川村商店
[エコアクション21]
72-9422 可燃ごみ、不燃ごみの収集・運搬・処分
(有)宇田商事
[エコアクション21]
86-4284 可燃ごみ、不燃ごみの収集・運搬
頸南森林組合 72-3379 木、枝葉類限定の収集・運搬・処分
(株)Wastec ENERGY
[ISO14001]
(025)544-7710 可燃ごみ、不燃ごみの収集・運搬
(有)上越ハイキー (025)522-4649
上越マテリアル(株)
[ISO14001]
(025)539-1008 生ごみ限定の収集・運搬
(有)松原商事 (0269)62-1544 斑尾地区限定の可燃ごみ、不燃ごみの収集・運搬
(合)岡田環境サービス 72-0468 可燃ごみ・不燃ごみの収集・運搬

*事業所のごみや、引越しなどに伴う家庭ごみを収集・運搬・処分してほしい場合に、
ご利用ください。
各社費用が異なりますので、あらかじめ確認してください。

※「ISO14001」や「エコアクション21」とは・・・ 環境経営システム(EMS)と呼ばれ、企業などが環境に関する方針や目標などを定め、環境への負荷を管理・低減していくための仕組みです。

国際規格である「ISO14001」、環境省が策定した「エコアクション21」とも、制度の取得には第三者機関による審査・認証が必要で、企業活動における環境経営の証として注目されています。
 


 

▲このページのトップへ戻る

妙高市一般廃棄物処理業許可申請書類

一般廃棄物処理業許可(更新)申請を行う場合の提出書類及び添付書類は、下記のとおりです。
様式をダウンロードすることができます。
※参考…妙高市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例施行規則(第18条)

提出書類 様式
一般廃棄物処理業許可申請書 様式1
PDF形式
Word形式
事業計画書  
定款及び登記事項証明書、印鑑証明書(申請者が個人の場合は、戸籍抄本)  
従業員名簿(住所及び生年月日を記入してください)  
器材明細書  
収集運搬車両の車検証の写し(妙高市で使用するもののみで可)[収集・運搬業務]  
処分先が他市町村の場合、処分先の市町村の一般廃棄物処理業許可証の写し
[運搬(荷卸しに限る)]
 
欠格条項に該当しない者である旨の誓約書 様式2
PDF形式
Word形式
暴力団の排除に関する誓約書 様式3
PDF形式
Word形式




▲このページのトップへ戻る

不用品登録バンク

妙高市にお住まいのかたで、ご家庭で眠っている不用品や希望の品物を登録し、お互いの希望が合えば、譲ったり、譲り受けたりする制度です。品物の登録やご希望の品物がございましたら、環境生活課へお問い合わせください。

>現在の登録状況(こちらをクリックしてご覧ください)

 




このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 環境生活課 リサイクル係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0031