妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

森林整備加速化・林業再生事業(木造公共施設等整備)を活用した施設整備について

 妙高市では、平成28年度新潟県森林整備加速化・林業再生事業(木造公共施設等整備)を活用し、池の平スポーツ広場クラブハウスの整備を行いました。

 この施設の特徴として、新潟県産材を多く使用し、土台に妙高市産のカラマツを使用しています。また、新技術CLT工法を2階床に使用し、新技術のPR、啓発を行っています。

 今後、この施設は、冬期間の常設クロスカントリーコースの利用者、冬季以外は陸上トレーニング利用者の更衣室や休憩所として活用していきます。

 なお、このクラブハウスは、平成30年2月25日~28日に開催される第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会「にいがた妙高はね馬国体」において、クロスカントリー競技とジャンプ・コンバインド競技の競技本部として利用します。

 

【事業内容】

 池の平スポーツ広場クラブハウス建設工事

 ・構造=木造2階建

 ・延床面積=528.33平方メートル(1階258.37平方メートル、2階269.96平方メートル)

 ・全木材使用量:151.8立法メートル(新潟県材139.9立法メートル、うち越後杉71.9立法メートル)


クラブハウス
国立公園の自然と調和したクラブハウス
 

オープニング
池の平スポーツ広場オープニング
 

CLT工法
2階床に使用した新技術CLT工法 

土台
土台には妙高市産カラマツを使用 

~CLT(直交集成板)とは~

 ひき板を繊維方向が直交するように積層接着した重厚な木製パネルで、厚みや幅があるため、高い断熱性や耐火性、強度が期待できます。

欧米を中心に、中高層建築物の壁や床に利用されており、我が国においても、様々な建築物がCLTで建築されることで、木材の需要拡大が期待されています。


【池の平スポーツ広場クラブハウスでのCLT使用実績】

床材
CLTの床材 

工事写真
2階床CLTの工事写真 


CLTについては、こちらで確認できます。



 

このページに関するお問い合わせ
妙高市教育委員会 生涯学習課
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-72-5111