妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

市長の主な活動(平成30年10~12月)


●防犯灯を寄贈いただきました(平成30年12月18日)

東北電力街灯寄贈

 

 12月18日、東北電力株式会社上越電力センター様より、LED防犯灯15基を寄贈いただきました。
 寄贈いただいた防犯灯は、防犯・交通安全対策として、地域からも大変喜ばれており、今後も市民の安全・安心な暮らしを確保し、子どもたちや高齢者などがが快適に暮らせるまちづくりに活用させていただきます。




●海外宿泊体験学習を報告(平成30年11月27日)

新井南小学校報告会

 

 台湾で海外宿泊体験学習を行った新井南小学校の6年生7人が、11月27日に市役所を訪問し入村市長に活動報告を行いました。
 報告会では、2泊3日の台湾訪問の様子を7人の児童が1人ずつ発表し、現地の小学生との交流や食べ物・名所の印象などを入村市長に発表しました。発表を聞いた入村市長は「今回の経験は、将来に向けて良い経験になったと思う」などと話しました。

 



●田中選手が市長を表敬訪問(平成30年11月12日)

表敬訪問

 
 11月12日、アルゼンチンで開催された「第3回ユースオリンピック」のスポーツクライミングにおいて、妙高市在住の田中修太選手が複合2位になり、田中選手と父親の勉さんが市役所を訪れ、入村市長と川上教育長に大会の結果を報告しました。入村市長は「体格も顔つきも頼もしくなった。これからもレベルアップ目指して頑張ってください」と激励しました。

 



●入村市長が職員に訓示(平成30年10月30日)

入村市長が職員に訓示

 

 10月28日に行われた妙高市長選挙で、5度目の当選となった入村市長が、30日に選挙後はじめて市役所に登庁しました。コラボホールで行われた職員への訓示では、「次世代のために道を作り、妙高市を永遠に残す。一緒に頑張ってもらいたい」と、今後の新たな市政運営への想いについて語りました。




●第18回ライチョウ会議新潟妙高大会を開催(平成30年10月19日)

第18回ライチョウ会議新潟妙高大会を開催

 

 10月19日~22日、第18回ライチョウ会議新潟妙高大会が開催されました。19日は、妙高市文化ホールで「シンポジウム」が行われ、高円宮妃久子殿下ご臨席のもと市内外からおよそ1000人が参加しました。
 開会セレモニーでは、大会長の花角新潟県知事や入村市長のあいさつが行われ、続いて、大会名誉総裁の高円宮妃久子殿下がご講演されました。




●森と緑の感謝祭in妙高に出席(平成30年10月6日)

植樹

 

 10月6日、森林の整備・保全を社会全体で支える重要性について理解を深めることを目的に、第11回森と緑の感謝祭in妙高が、妙高ふれあいパークで開かれました。
森と緑の感謝祭は、平成20年度から開催され、妙高市と上越市で会場を持ち回りで開催しており、妙高市での開催は5年ぶり3回目となりました。  
 記念式典では、緑化や林業に尽力された団体・個人への功労者表彰をはじめ、標語コンクールの優秀賞の表彰やオオヤマ桜の記念植樹などが行われました。




●妙高高原支所で開所式(平成30年10月1日)

妙高高原支所で開所式

 

 10月1日、妙高高原支所が妙高高原メッセに移転し、入村市長をはじめ、市議会議員や地元住民など約20人が出席して開所式が行われました。


このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 総務課 広報情報係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0004