妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

市長の主な活動(平成26年6月)

妙高市消防団総合演習(2014年6月30日)  


あいさつを行う入村市長
 

点検を行う入村市長
 
 29日の日曜日、パナソニックセミコンダクターソリューションズ(株)の駐車場を会場に、妙高市消防団総合演習が行われました。
 当日は、約600名の消防団員が参加し、規律礼式訓練やポンプ操法予選会が行われました。
 入村市長は、消防団の普段の活動に対し感謝の言葉を述べていました。

(写真=点検を行う入村市長)

>>総合演習の様子(妙高市YouTubeより)

 




市長と気軽に妙高トーク(2014年6月25日)   


講演を行う入村市長

 23日の月曜日、大原新田地区で「市長と気軽に妙高トーク」を行いました。
 市として取り組んでいる、ラジオ体操を主体とした健康づくりや国立公園の分離独立の話がありました。

(写真=大原新田地区で講演を行う入村市長)

 




歴史講座(2014年6月24日)   


あいさつを行う入村市長

 6月23日、法隆寺の古谷執事長をお迎えし、妙高高原中学校で「歴史講座」が開催されました。
 入村市長は、冒頭の挨拶で参加した妙高高原中学校の2年生を前に、妙高市とゆかりの深い岡倉天心と法隆寺との関係や授業だけでは知ることのできない歴史について学んでほしいとの話をされました。

(写真=妙高高原中学校で挨拶を行う入村市長)

 





総合体育館外構工事現地視察(2014年6月24日)   


指示をする入村市長

 6月24日、総合体育館の外構工事である芝生広場の現地確認を行いました。
 形状を確認し、所管課の生涯学習課と建設課の担当者に、市民の皆さんが利用しやすいように整備の指示を行いました。

(写真=総合体育館外構工事現場で指示を行う入村市長)

 





市長と気軽に妙高トーク(2014年6月17日)    


池の平温泉区で講演を行う入村市長

 14日の土曜日、池の平温泉区で「市長と気軽に妙高トーク」を行いました。当日は、19名の区民の皆さんが参加され、市長からは、北陸新幹線・並行在来線の開業や国立公園妙高の分離独立に向けた取り組み、旧スポーツハウスの解体などの話がありました。

(写真=池の平温泉区で講演を行う入村市長)

 





国際交流活動支援レセプション(2014年6月16日)   


岸田外務大臣と入村市長

 6月4日、岸田外務大臣主催の国際交流活動支援のレセプションに出席しました。当日は、各国の駐日大使の皆様や全国の市区長が出席しました。妙高市も外国からの観光客が増加しており、入村市長も積極的に妙高市のPRを行いました。

(写真=レセプション会場にて岸田外務大臣と入村市長)

 




北陸新幹線開業に向けたJR各社への要望(2014年6月11日)   


JRに対して要望活動を行う入村市長

 来年3月の開業を控え、上越3市の市長と県の交通政策局長は、JR東日本、西日本を訪れ、停車本数の確保や早朝・夜間の利便性向上に配慮した運行形態などについて要望活動を行いました。JRからは、「できるだけ要望に添えるよう検討する」との回答がありました。

(写真=JRに対して要望活動を行う入村市長)

 




第1回はねうまクラシックカーレヴュー(2014年6月8日)



挨拶を行う入村市長

クラシックカー 
 
 道の駅あらいを会場に、くびき野縁日が開催され、イベントとして「第1回はねうまクラシックカーレヴュー」が行われました。当日は、市内外から47台のクラシックカーが集まり、市長は「皆さんの愛車からは、皆さんが日頃から大切にされていることが伝わってきます」との話をされました。また、訪れた方々は歴代の名車と写真を撮るなど楽しい時間を過ごしていました。

(写真=あいさつを行う入村市長、歴代の名車)

>>縁日の様子(妙高市YouTubeより)

 




水原地域のこれからを話す会(2014年6月5日)


水原地域の住民と意見交換を行う入村市長

 地域のこし協力隊が計画した「水原地域のこれからを話す会」に参加しました。
 老若男女30人ほどの水原住民が集い、過疎化や高齢化が進む水原地域で、地域内外の交流を進め、生き生きと暮らすためにどのような活動を行っていくか意見交換を行いました。
 会場となった大滝荘を活かした取り組みの充実など活発な意見交換が行われました。

(写真=水原地域の住民と意見交換を行う入村市長)

 


 

千葉大学植物工場視察(2014年6月3日)   


植物工場を視察する入村市長

 6月3日、千葉大学環境健康フィールド科学センター内にある植物工場を視察しました。植物工場は天候や季節などに強く影響されす、品質の高い作物を安定して生産できる施設として注目されています。雪深く長い冬を抱える当市において、農業振興策の参考にしようと視察したものです。

(写真=植物工場を視察する入村市長)

 


 

第65回全国植樹祭(2014年6月1日)  


植樹祭で花を植える入村市長

 6月1日に長岡市内で「第65回全国植樹祭」が開催され、市長が出席しました。天皇皇后両陛下をお迎えした式典・お手播き等の行事に出席した後、市長は長岡市陽光台の記念植樹会場に移動し、植樹を行いました。

(写真=記念植樹を行う入村市長)

   

このページに関するお問い合わせ
妙高市役所
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-72-5111