妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

市長の主な活動(平成26年5月)

がんばれ!ニューフェイス(2014年5月30日) 


宣誓書をもらう入村市長(写真

 今年、妙高市内の企業で新たに社会人となった新人を励ます集いの「がんばれ!ニューフェイス」が、アパリゾート上越妙高を会場に開催されました。市内の事業所から参加した39名の新社会人を前に市長は、「自分に与えられた仕事に逃げずに向かって欲しい」との話をしました。

(写真=新社会人代表から宣誓書を渡される入村市長)

>>集いの様子(妙高市YouTubeより)

 



市長と気軽に妙高トーク(2014年5月25日) 


東雲町での妙高トークの様子(写真

 市長が市民の声を直接聞く、「市長と気軽に妙高トーク」が5月25日に東雲町自主防災会の皆さんと行われました。当日は、市長から市政運営や来年春に開業を迎える北陸新幹線、国立公園・妙高などの話があり、参加者からは、人口減少問題に関連して、大学生等のUターン就職者数の質問がされました。

(写真=東雲町会館で講演する入村市長)

 


上信越自動車道4車線化着工式(2014年5月18日)   


4車線化着工式鍬入れ式 

 上信越自動車道で、暫定2車線となっている信濃町インターチェンジから上越ジャンクション間の4車線化工事が着工されます。5月18日に新井ふれあい会館で着工式が行われ、国会議員や沿線自治体の首長、議長などが出席し、永年の悲願達成を祝いました。

(写真=着工式で鍬入れをする村山上越市長、入村妙高市長、米田糸魚川市長)

>>着工式の様子(妙高市YouTubeより)

 


 

町内会長会議で講話(2014年5月11日)   


講話 

 妙高市では、地域コミュニティの維持・再生に向けた「地域のこし」の取り組みについて情報を共有し、力を結集できるよう昨年から町内会長会議を実施しています。

 今年度の会議を5月11日に新井ふれあい会館で行い、市内の町内会長や区長が出席しました。

 会議では、入村市長が市政に関する講話を行い、市が政策の柱としている「新た妙高を創る」「妙高を磨き上げる」「妙高をまもり抜く」について話しました。話の中で、市長は、来年春で合併後満10年となる妙高市について、「北陸新幹線の開業、上信越高原国立公園からの妙高・戸隠地域の分離独立などを控え、もう一度、地域を見直すときです。もうだめだとあきらめることなく、自分でやる、やろうとする気持ちを大事にしてほしい」と述べました。

>>町内会長会議の様子(妙高市YouTubeより)

 


 

妙高に春の訪れを告げるお祭り「艸原祭(そうげんさい)」(2014年5月5日)   


そう原祭

  妙高に春の訪れを告げるお祭り「艸原祭(そうげんさい)」。39回目の催しが、平成26年5月5日、いもり池周辺で盛大に行われました。

  当日は、時より雨の降る肌寒い一日でしたが、妙高のおいしい料理やイベントで大勢の人が楽しいときを過ごしました。また、オープニング式典では、災害時相互応援協定などを結ぶ交流都市の皆様をお迎えし、入村市長とともに鏡割りを行いました。

 >>艸原祭(そうげんさい)の様子
 




 

このページに関するお問い合わせ
妙高市役所
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-72-5111