妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用事業について

特定防衛施設周辺整備調整交付金とは

 特定防衛施設周辺整備調整交付金は、国が、特定防衛施設が所在する市町村が行う周辺地域の生活環境の改善等を目的として実施する事業に対し、防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律第9条に基づき交付する交付金です。

 妙高市では「関山演習場」が特定防衛施設に指定されており、この交付金を主に消雪施設の整備(更新)事業に活用しています。

 

特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用状況

(単位:円)

事業名

年度

事業内容

事業費

交付額

市費など

市道仲町西線
消雪施設

H29

 井戸削井 1孔

36,857,160

36,100,000

757,160

市道総合
文化ホール線他
消雪施設

H29

 散水工 L=212.1m
 舗装工 A=1,490㎡

17,406,360

16,900,000

506,360

H28

 散水工 L=234.1m
 舗装工 A=  940㎡

16,102,800

14,000,000

2,102,800

H27

 削井工 1式
 取水工 1式

45,537,120

25,000,000

20,537,120

 

このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 建設課 雪水対策係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0024