妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会「コア事業」について

 妙高・上越エリアでは、「発酵文化の礎を築いた先人たち」テーマに、私たちの身近にある調味料・日本酒・ワインなどの発酵食品を通じて、応用微生物学の世界的権威である坂口謹一郎さんや、日本のワインぶどうの父と呼ばれる川上善兵衛さん、酒蔵界の恩人と称された江田鎌治郎さんなど、発酵文化の礎を築いた先人たちの功績にふれ、味わい、酔いしれ、語らう3つの事業<7つのイベント>を展開します。

 

事業1:発酵リレートーク~味わい、語らう~(応募抽選)

①上越会場「発酵と文化と坂口謹一郎博士」

 坂口謹一郎博士ゆかりの会場で発酵文化のトークを繰り広げながら、全国でも有名な上越の味噌をはじめとする発酵食品を、郷土料理で味わいます。ジャズバンドの演奏も楽しめます。

■日時
・9月28日 土曜日 17時30分~19時30分

■会場
・上越市頸城区鵜ノ木148 坂口記念館 楽縫庵

■定員
・28人

■参加費
・4000円(参加は小学生以上 ※参加費は子どもも同額)

■応募締切
・8月30日 金曜日まで

 

②妙高会場「発酵と雪国とふるさとの味」

 夏は高温多湿、冬は低温多湿という発酵に適した雪国上越地域。雪さらしが風物詩の「かんずり」は雪国ならではの食文化。老舗リゾートホテルを会場にトークと発酵食品を使ったスイーツ、音楽演奏を楽しみます。

■日時
・10月5日 土曜日 13時30分~15時

■会場
・新潟県妙高市田切216 赤倉観光ホテル

■定員
・38人

■参加費
・4000円(参加は小学生以上 ※参加費は子どもも同額)

■応募締切
・8月30日 金曜日

 

③糸魚川会場「発酵とジオの恵みと若い力」

 鑑賞式の日本庭園「玉翠園」で夜の庭園を眺めながら、県立海洋高校開発の魚醤「最後の一滴」の開発ストーリーに耳を傾け、発酵食をメニューに加えた老舗日本料理店の料理を味わいます。

■日時
11月2日 土曜日 18時~19時30分

■会場
・新潟県糸魚川市京ケ峰2-1-13 谷村美術館 玉翠園ホール

■定員
・30人

■参加費
・4000円(参加は小学生以上 ※参加費は子どもも同額)

■応募締切
・9月27日 金曜日

 

事業2:発酵列車~酔いしれ、語らう~(応募抽選)

④発酵列車 妙高はねうまライン「ワインコース」

 川上善兵衛さんとワインについての話を聞き、試飲と発酵食品を使ったサカキンさんの弁当・山の幸編を楽しみます。途中の二本木駅で地元のみなさんからおもてなしがあり、妙高高原駅からバスで妙高高原ビール工場見学をします。

■日時
・10月26日 土曜日 直江津駅12時集合~16時30頃解散

■行程
・直江津駅12時55分頃発 ⇒ 妙高高原駅14時10分頃着

・妙高高原駅15時35分頃発 ⇒ 直江津駅16時30分頃着

■定員
・30人

■食事代
・5000円(参加は小学生以上 ※食事代は子どもも同額)

■応募締切
9月27日 金曜日
 

⑤発酵列車 日本海ひすいライン「糸魚川の地酒コース」

 糸魚川に5つある酒蔵の特徴についての話を聞き、試飲や酵食品を使ったサカキンさんの弁当・海の幸編を楽しみます。糸魚川駅からは、加賀の井酒造の見学とまち歩きを楽しみます。

■日時
・11月16日 土曜日 直江津駅9時30分集合~13時30分頃解散

■行程
・直江津駅10時20分頃発 ⇒ 糸魚川駅11時5分頃着

・糸魚川駅12時55分頃発 ⇒ 直江津駅13時30分頃着

■定員
・30人

■食事代
・5000円(参加は小学生以上 ※食事代は子どもも同額)

■応募締切
・9月27日 金曜日

 

事業3:「発酵の力」パネル展(参加自由)

 越後・謙信SAKEまつりにあわせ、発酵文化の先人の功績などを紹介するパネル展示を開催します。また、「サカキンさんのお弁当」の限定販売と発酵食品のPR販売を、会場内のブースで行います。

⑥「発酵の力」パネル展

■日時
・10月19日 土曜日 11時~19時
・10月20日 日曜日 10時~16時

■会場
・高田まちかど交流館 上越市本町3-3-2

■入場
・無料

⑦「発酵の力」ブース

■日時
・10月19日 土曜日 11時~19時
・10月20日 日曜日 10時~16時

■会場
・高田本町商店街(越後上越SAKEまつり会場内)


このページに関するお問い合わせ
妙高市教育委員会 生涯学習課 文化振興係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0035