妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

クリーンパートナー

みんなで育む新しいまち美化制度 

●クリーンパートナー制度とは?

> 「クリーンパートナー制度」とは市民と行政が協働で進める新しい「まち美化プログラム」です。
公園や道路、河川敷など、多くの人が利用する「公共の場所」での環境美化活動(清掃・草取り・花壇の手入れなど)に対して、市がその活動に必要な物品などの支給や貸与、傷害保険への加入、看板(サインボード)の設置などを支援する制度です。

 

<制度のイメージ図>


クリーンパートナー

自分たちのまちをみんなで大切にする

クリーンパートナー

まちをみんなで掃除して、きれいにする


 

●対象者(パートナー)は?

    [1]市民または通勤・通学している個人の方
    [2]市内の事業所、町内会、学校、ボランティア団体などの事業所・団体の方
    ※パートナーが児童又は生徒の場合は、親権者等の同意を得てください。
    ※パートナーが児童又は生徒で構成される団体は、20歳以上の方を代表者としてください。

 
 

●パートナーの活動内容は?

    パートナーは、次のいずれかの活動を、年4回以上行います。
    [1]活動区域内の空き缶、吸い殻その他の散乱ごみの拾集
    [2]活動区域内の雑草の除去
    [3]活動区域内の道路等の破損、樹木の損傷、不法投棄等の情報の提供
    [4]その他必要な環境美化活動

 
 

●市の支援は?

    市は、パートナーの活動に対し、次の支援を行います。
    [1]環境美化活動に必要な物品などの支給や貸出し用具例:
        ごみ袋、竹ぼうき、ちりとり、草刈かま、高枝切りバサミ、安全ベストなど
    [2]傷害保険の加入
    [3]サインボード(PR看板)の設置(※希望者のみ)
    [4]その他必要な事項(施設管理者との調整、地元集積所管理者への連絡など)


 

●この制度のメリットは?

    クリーンパートナー制度には、次のようなメリットが考えられます。
    [1]自分のまちの環境美化につながります。
    [2]自らの地域を思う愛着心の向上につながります。
    [3]新たなポイ捨て防止の啓発効果につながります。
    [4]パートナーの社会貢献のPRとイメージアップにつながります。
    [5]パートナー同士の新たな交流、ふれあいの醸成につながります。
    [6]ボランティア活動全般の活性化につながります。


 

●参加するための手順は?

    [1]活動場所の決定 ⇒ 身近な場所やきれいにしたい場所など、活動する場所を決めます
    [2]申し込み ⇒ 活動申込書に必要事項を記入し、市役所に提出します
    [3]合意書 ⇒ 市および施設管理者との間で、活動範囲や支援の内容などを話し合い、
        合意書を交わします
    [4]活動開始 ⇒ 市から必要な用具を受け取り、活動を開始します
    [5]活動報告 ⇒ 年度末に1年間の活動を、活動報告書として報告します


 

    >>クリーンパートナー申込書(PDF形式ファイル)
    >>クリーンパートナー活動報告書(PDF形式ファイル)

 

活動団体一覧

※平成30年4月1日現在

No.

クリーンパートナー名

新光電気労働組合新井支部

2

住友電工ウインテック(株)田口事業所

3

妙高市役所

4

妙高の里

5

特別養護老人ホーム名香山苑

6

エコクラブ妙高

7

妙高市環境対策協議会妙高高原支部

8

シチズン時計妙高株式会社

9

特別養護老人ホームみなかみの里

10

妙高高原商工会女性部

11

妙高カントリークラブ

12

妙高市立総合支援学校

13

国立妙高青少年自然の家

14

休暇村妙高

15

株式会社 若嶋組

16

有限会社 樗沢産業

17

株式会社 和信建設

18

セイコースミダ株式会社

19

星野建設 株式会社

20

株式会社 藤田建設

21

ライフライン妙高 株式会社

22

株式会社 野本組

23

株式会社 マルモト

24

中電産業株式会社

25

パナソニック・タワージャズ セミコンダクター 株式会社

※順番は、申込順

 


活動状況


クリーンパートナー

クリーンパートナー

妙高高原商工会女性部の皆さん

 




 


このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 環境生活課 環境企画係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0033