妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

妙高市自治基本条例

 自治基本条例は、将来にわたるまちづくりの理念や市民と行政との役割分担などを定めたものです。

■妙高市自治基本条例
  ・条例本文と解説 平成19年4月1日施行

■妙高市自治基本条例の概要版
  ・リーフレット

これまでの経過

まちづくり講演会(平成17年7月開催)

 入村市長と自治基本条例に詳しい磯崎初仁さん(中央大学法学部教授)が、まちづくりについて、市民120人に講演しました。また、自治基本条例についての理解と学習会への参加を促しました。

市民学習会(平成17年10月1日~平成18年4月24日に、8回開催)

 これからのまちづくりや自治のあり方の基本的なルールや仕組みを定める「妙高市自治基本条例」について、自治基本条例に関心のあるかたからお集まりいただき、条例に対する理解を深めるとともに、まちづくりや自治に対する想いや期待を取りまとめ、素案を作成しました。

市民検討会(平成18年10月23日~平成18年12月20日に、4回開催)

 公募委員や市民学習会参加者の代表11人とアドバイザー田村秀氏(新潟大学法学部助教授)による市民検討会を組織し、条例案の作成しました。

パブリックコメント(平成19年1月~平成19年2月)

 条例案を公表し、広く市民の方々から意見を求めました。

条例施行(平成19年4月)

 平成19年3月定例会において条例案が可決され、4月に自治基本条例が施行されました。

条例の見直し(平成24年3月)

 条例の規定に基づき、内容の見直しの検討を行いました。市民の方々から意見を求める場として、行政改革市民検討会において検討状況を報告しました。

 検討の結果、現時点での修正の必要性はないと判断しました。

>>検討結果


このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 総務課 人事行革係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0003