妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

熱中症予防

気温・湿度が高い日、風の弱い日、急に暑くなった日は要注意です。

「熱中症」とは、高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温調節機能がうまく働かないことにより、体内に熱がたまり、筋肉痛や大量の発汗、吐き気や倦怠感などの症状が現れ、重症になると意識障害などが起こります。室内にいるときも注意が必要で、就寝中など室内で熱中症を発症し、救急搬送されたり、不幸にも亡くなられたりする事例が報告されています。

妙高市内の各公共施設では、外出中にひと休み、ひと涼みできる場所を提供しています。外出中、暑さを避けたいときにぜひ活用してください。

 

<熱中症予防のポイント>

・体調不良で体力が落ちているときは無理をしない

・こまめに水分・塩分を補給

・外出時は日傘や帽子を着用する

・エアコンや扇風機を利用したり、遮光カーテンやすだれで直射日光を遮り、室温があがらないようにする

・一人ひとりが周囲の人に気を配り、熱中症の予防を呼びかけあう

 

<熱中症かもと思ったら…>

・涼しい場所へ避難させる

・衣服を脱がせ、体を冷やす

・水分・塩分を少しずつとる

 

<救急車を呼ぶタイミング>

・呼びかけに応じない。意識がない時

・水分を自力で飲めない時

・症状が改善しない時


このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 健康保険課 健康づくり係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0013