妙高チャンネル
  • 生命地域宣言
  • 妙高市議会
  • 妙高市民の心
  • メールマガジン
  • イベントカレンダー

耕作放棄地から生まれ変わった花畑を存続・拡大したい!ガバメントクラウドファンディングによる寄付を募集しています

妙高山と菜の花
 
 耕作放棄地の再生によって生まれ、今では妙高の観光スポットとなった大洞原の花畑を存続・拡大するため、クラウドファンディングによる資金の募集を開始しています。ご支援と情報の拡散にご協力をお願いします。 

 

【大洞原の花畑の現状】

 大洞原には、耕作放棄地が8.5haありました。平成21年度から地域住民を主体に耕作放棄地の再生を目的とした団体が組織され、7.5haについて花畑化を進め、菜の花・ひまわり・そば・コスモスなどの多様な花が咲き誇り、花を見に多くの観光客が訪れていました。しかし、組織の構成員の高齢化や維持管理経費の捻出等の課題が多く、現在は自主運営が出来ない状況となっており、このままでは地域住民が力を合わせて石を拾い、耕し、種を撒いた花畑が、元の耕作放棄地に戻ってしまいます。

 

【資金の使途】

 クラウドファンディングで集めた資金は、種まき・耕耘(こううん)などの花畑整備に係る経費に使わせていただきます。7.5haの土地を管理・整備するには多くの労力と経費を要するため、多くの方からの支援が必要となっています。

 

【募集方法】

 インターネットポータルサイト「さとふるクラウドファンディング」で受け付けています。

▼寄付は1,000円からで、ふるさと納税と同様に税控除の対象となります。

▼返礼品
・5,000円以上寄付者…妙高の花便り(大洞原の花畑で採れた菜の花の種10g)
・30,000円以上寄付者:ハートランド妙高体験券(ピザ作り、クラフト体験、キャンドルづくり、そば打ち体験等の中から選べる体験券1枚)

 

【目標金額】

 80万円

 

【募集期間】 

 平成30年11月26日(月)~平成31年3月25日(月) ※目標額に達した時点で受付終了


日本の宝妙高へ「大洞原・菜の花畑」



このページに関するお問い合わせ
妙高市役所 農林課 農山村振興係
〒944-8686 新潟県妙高市栄町5-1
Tel0255-74-0028